大学 私立 /京都府

同志社大学 どうししゃだいがく

時代の変化を畏れず自ら考え「一国の良心」となる人物へ

課題解決型教育やインターンシップ科目など学生の主体的な学びをさらに促進。リーダー養成プログラム、大学院改革など、意欲ある学生が能力を伸長できる教育も積極的に提供します。

Pick Up

同志社大学教育目標

「高い倫理観と豊かな人間性の育成」
同志社大学は、高い倫理観と幅広い教養をそなえた、品格ある人物を育成する。
「自治自立の精神と行動力の育成」
同志社大学は、批判的・科学的思考力をもって、自ら問題を発見、解決できる自立した人物を育成する。
「生涯を通じて社会に貢献する精神と行動力の育成」
同志社大学は、生涯を通じて真理を探究する精神をそなえ、積極的に市民社会に貢献できる人物を育成する。
「国際社会に対応できる語学力と行動力の育成」
同志社大学は、優れた外国語運用能力をもって、国際社会で広く活躍できる人物を育成する。
「寛容な精神の育成」
同志社大学は、多様な価値観を受容し、世界の平和に貢献できる人物を育成する。

2校地における教学体制

同志社大学は京都に今出川校地と京田辺校地の2つの学修校地を有し、全学部が4年間同一校地で学修を完結できる体系的で一貫性のある教育体制を展開しています。今出川校地は、リベラルアーツ型教養教育およびゼミナールを中心とした専門教育を展開する文系学部の教育拠点として、一方の京田辺校地は、国の定める「関西文化学術研究都市」に位置し、理系・文理融合系を中心とした教育拠点となっています。両校地とも関西主要都市からアクセスの良い場所にあるのも魅力です。

「考動」できる真の国際人を養成

少人数制で留学生とともに英語で学ぶ対話型授業などを通じて、柔軟な思考力と多様な価値観を持つ人々と協働する力を身に付ける「グローバル・リベラルアーツ副専攻」など、グローバル社会で活躍できる人物の養成を目的に、本学独自のプログラムを導入しています。また、2017年にドイツのテュービンゲン大学に開設した、本学初の海外キャンパス「同志社大学テュービンゲンEUキャンパス」では、本学とドイツやヨーロッパ諸国とをつなぐ拠点となるよう、多様な教育・研究プログラムを展開しています。

設置学部・学科(定員)【2020年度】

費用・奨学金情報

奨学金制度
同志社大学独自の奨学金は、2020年度に大幅な変更を予定しています。詳細については、決定次第、本学ホームページで公表します。

就職情報

就職基本データ【2019.3卒業生】
卒業者数
6,181名
就職者数/
就職希望者数
4,695名/4,754名
就職率
98.8%
進学者数
833名
留学者数
上記の進学者数に含まれる

学生数

学生数
学生総数 26,686名(男子15,174名/女子11,512名)/新入生総数 6,181名
学生男女比率
男子 56.9% 女子 43.1%

キャンパス所在地

今出川校地
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入
  • 地下鉄烏丸線「今出川駅」徒歩1分
  • 京阪本線「出町柳駅」徒歩15分
京田辺校地
京都府京田辺市多々羅都谷1-3
  • JR学研都市線「同志社前駅」徒歩10分
  • 近鉄京都線「興戸駅」徒歩15分
  • 近鉄京都線「三山木駅」下車、バス7分
  • 近鉄京都線「新田辺駅」下車、バス10分

お問い合わせ

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校