よくある質問

キャンペーンについて

Q1プレゼントの発送はいつですか。
プレゼントの発送についてはキャンペーン一覧をご確認ください。
キャンペーン一覧
Q2オープンキャンパス参加方法が分かりません。
オープンキャンパスQ&Aをご確認ください
Q&A

学校パンフ請求について

Q1学校パンフを請求リストに入れた後、何をすればいいですか。
まず、「パンフ請求リストを見る」ボタンをクリックしてください。リストに請求したいパンフが入っていることを確認後、「送付先の入力」をクリックして、お名前やパンフの送り先の住所を入力してください。
Q2送付先の入力で先に進めません。
必須項目をすべて入力しているかをご確認ください。項目によっては全角、半角の区別が必要な場合もありますので、ご注意ください。よくあるエラーは、名前のフリガナや、電話番号、メールアドレスの未入力などです。
Q3請求したのにパンフが届きません。
パンフの発送時期、および到着までに要する時間は学校によって異なります。画面上で「随時発送」となっている場合でも、1〜2週間程度はお待ちください。
発送状況を確認されたい場合は、直接学校にお問い合わせください。
Q4請求したパンフや願書のキャンセルをしたい。
請求完了後の情報変更やキャンセルはお受けする事ができません。パンフ・願書を請求される際には、必ず請求前に登録情報や学校名、資料内容に間違いがないかどうかをご確認下さい。
また、学校からの資料の発送を停止したい場合は、直接、学校へお申し出ください。

会員登録について

Q1新しく会員登録をしようとしたら「登録されています」と表示されました。
既に会員登録されているメールアドレスと同じメールアドレスを登録することはできません。キャリタス進学 パソコンサイト・キャリタス進学スマートフォンサイトで会員登録がされていないかご確認ください。登録状況がご不明の場合は、会員登録状況をお調べいたしますのでキャリタス進学サポートデスクにお問い合わせください。
またキャリタス進学では同一人物の複数アカウントの取得はお断りしております。ご注意ください。
Q2入力画面から先に進めません。
必須項目をすべて入力しているかをご確認ください。項目によっては全角、半角の区別が必要な場合もありますので、ご注意ください。よくあるエラーは、名前のフリガナや、電話番号、メールアドレスの未入力などです。
Q3メールアドレスの登録、変更ができません。
既に会員として登録されているメールアドレスと同じものを、再度登録することはできません。
また、英数字以外にメールアドレスで使用出来る文字は「_」「.」「-」のみです(最初の一文字には使用不可)。
Q4入力した項目と、登録されている項目で漢字が違います。
データ管理の都合上、いわゆる旧字体などは、ご登録に際して一般的な字体に変更させていただく場合があります。ご了承ください。
Q5家族や友達のアカウントを一緒に使うことや、引きつぐことはできますか。
アカウントの譲渡や貸与・共用は禁止しております。

ID(メールアドレス)・パスワードのご利用について

Q1ID(メールアドレス)やパスワードを入力しなくても、キャリタス進学を利用できますか。
学校の検索や、各種コンテンツ、デジタルパンフ(一部を除く)を閲覧することは可能です。学校パンフの請求およびプレゼントの申し込みなどは、ID(メールアドレス)とパスワードの入力(ログイン)が必要です。
Q2ID(メールアドレス)やパスワードを忘れました。
こちらのページをご確認ください。
※お使いのパソコンや携帯電話の受信設定によっては、ご案内が届きません。指定受信されている場合は、support-desk@disc.co.jp(ドメイン指定受信をされる場合は「disc.co.jp」)からのメールを受信する設定にしてください。
Q3ID(メールアドレス)やパスワードはあっているのにログインできません。
ID(メールアドレス)やパスワードを入力する際、文字モードが半角英数になっているか確認してください。また会員登録時に英字の大文字と小文字を混ぜたID(メールアドレス)やパスワードを登録した場合、入力する際、大文字・小文字の区別にご注意ください。
Q41つのID(メールアドレス)でPC・スマートフォンサイトの両方にログインできますか。
できます。キャリタス進学 パソコンサイト・キャリタス進学スマートフォンサイトは、同じID(メールアドレス)、パスワードでログインができます。

キャリタス進学ポイントについて

Q1キャリタス進学ポイントはどうしたら貯まりますか。
毎月の資料請求や、会員限定の英和テストなどでポイントを貯めることができます。キャリタス進学ポイントの詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。
Q2ポイントに有効期限はありますか。
ポイントに有効期限はありませんが、プレゼントへの交換は、高校生の会員ご本人様のみとなります。
貯めたポイントは必ず高校卒業までにプレゼントに交換してください。
Q3自分のポイントを友達や後輩にあげることはできますか。
ポイントを第三者に譲渡・貸与することはできません。ポイントをご利用いただけるのは会員ご本人様のみです。
Q4ポイントが加算されません。
ポイントは、利用に応じて加算の上限が定められています。ポイント交換の詳細につきましては、こちらのページをご確認ください。上限を超えた場合、加算の対象外となりますのでご了承ください。またポイントの獲得履歴は「マイページ」からご確認いただけます。
Q5ポイント交換を申し込んだのに、プレゼントが届きません。
プレゼントの発送は、キャリタス進学にご登録いただきましたご住所・氏名宛てにお申し込み月の翌々月下旬にお送りさせていただきます。
そのためお申し込みの時期によっては、到着までしばらくお待ちいただく場合がございます。
また、高額賞品をお申し込みの場合はご登録情報確認のため、ご本人様および保護者の方にキャリタス進学サポートデスクよりご連絡させていただきます。
ご住所の確認が取れ次第、プレゼントの発送をさせていただきます。
発送予定時期を過ぎてもプレゼントが届かない場合は、メール本文に下記の【確認事項】をご記入の上、キャリタス進学サポートデスクにお問い合わせください。

【確認事項】
  1. (1) 問い合わせ内容
  2. (2)氏名(漢字、ふりがな)
  3. (3)会員登録のメールアドレス(変更されている場合には、変更前/変更後両方)
  4. (4)郵便番号
  5. (5)住所
  6. (6)電話番号(固定電話、携帯)
  7. (7)生年月日
  8. (8)性別
  9. (9)職業(高校生の場合は卒業予定年月)
  10. (10)ポイント交換の時期
なお、プレゼントは、会員登録されているご住所宛にお送りしております。郵送事故等による不着につきましては、弊社では一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。

その他

Q1画面が表示されません。レイアウトが崩れて表示されます。
「キャリタス進学」のご利用にはGoogle Chrome最新版、Microsoft Internet Explorer11ブラウザをご使用ください(2016年3月現在)。これ以外のブラウザでは画面が正常に表示されない場合があります。
Q2リンクをクリックしても画面が変わりません。
ブラウザの設定を変更したり、また市販のセキュリティソフトをご使用の場合、サイトの閲覧に影響を及ぼすことがあります。回避方法は各ブラウザやソフトのヘルプなどをご参考ください。
Q3動画が途中で止まってしまいます。または音声が途切れます。
お使いの回線速度が不足している可能性があります。回線状況をご確認いただき、安定した速度で通信しているタイミングで、改めてご覧ください。
Q4個人情報の保護方針について教えてください。
パンフ請求や会員登録で入力いただいた個人情報は、株式会社ディスコがお預かりしています。株式会社ディスコの個人情報保護方針は、下記URLからご確認ください。
http://www.disc.co.jp/privacy/
Q5専門学校・各種学校・スクールの違いは何ですか。
■専門学校とは
学校教育法でいう専修学校専門課程のことで、以下の条件を要します。

修業年限が1年以上
年間の授業時間数が800時間以上(夜間課程は年間450時間以上)
生徒数が40人以上を満たしていること

これらの条件をもとにさまざまな審査を経て、国立の学校であれば文部科学大臣が、公立であれば都道府県教育委員会が、私立であれば都道府県知事が設置の認可をします。入学には高等学校卒業かそれと同等の学力が必要となります。
また専門学校でかつ次の条件を満たす学校を卒業すると、「専門士」という資格を得られます。

【専門士の条件】
修業年限が2年以上
課程修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上
試験等による成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行っていること
専門士を取得すると、就職の際に短大同等の待遇となったり、大学(※【専門士の条件】を満たしていれば編入学も可能)、大学院への入学も可能になります。

■各種学校とは
学校教育法に基づいた各種学校課程に準じた、専修学校以外の学校を指します。以下の条件を要します。

修業年限が1年以上
年間の授業時間数が680時間以上を満たしていること
専門学校同様にさまざまな審査を経て、公立であれば都道府県の教育委員会が、 私立であれば都道府県知事が設置の認可をします。 誰でも入学ができ、専門学校に比べ修業期間等に柔軟性があるのが特徴です。

■スクールとは
上記以外の学校、すなわち行政から認可をもらっていない学校のことを示します。その規模はさまざまですが、法規定にしばられることがないため、修業時間や教科課目等、自由で個性に富んだ教育環境を持つ学校が目立ちます。法律的にはいわゆる塾やカルチャースクールと同じ扱いとなり、スクールを卒業した場合、一般的にそれらは学歴として認められません。また修学中も学割を受けることはできません。