• 大学

私立 /神奈川県

神奈川大学

かながわだいがく

オープンキャンパスの会員評価
4.1

雰囲気     : 4.1
イベントの内容 : 3.8
スタッフの対応 : 4.0
施設設備    : 4.0
おススメ度   : 4.0
オーキャンレポを見る(41件)

PickUp

デジタルパンフ

CAMPUS GUIDEBOOK 2020

「国際日本学部」2020年4月開設

  • 〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1 
    入試センター
    TEL:045-481-5857 / FAX:045-481-5759

学部・学科情報

横浜で学ぶ、湘南で学ぶ。

神奈川大学は、文系・理工系8学部を擁し(2020年4月より)、全都道府県からの学生が集う総合大学。「横浜キャンパス」はみなとみらい地区に程近い横浜の中心部に、「湘南ひらつかキャンパス」は富士山を遠望する自然豊かな平塚に立地し、それぞれが特色ある絶好のロケーションです。両キャンパスともに、安全で快適な学修環境を整えており、授業時以外は個人利用ができるコンピュータ演習室、約135万冊の蔵書がある図書館、最新の免震構造を採用した校舎、地域市民も利用可能な学生食堂やトレーニングルーム、最先端の研究装置、語学力アップにつながる「English Lounge」などを完備。また、大学独自の給付型奨学金制度、学内で行う資格取得講座、一貫したキャリア教育、就職支援プログラムなどサポート体制が整っているのも特長です。2021年4月には、横浜みなとみらいに新キャンパスを開設予定です。

大学で学ぶための技法と思考力を養うFYS

新入学生全員を対象に、少人数のクラスに分け、“大学への入門”を演習形式で学ぶ、FYS(ファースト・イヤー・セミナー)を行っています。
入学年度の前期を使って、レポートの書き方からプレゼン手法まで、大学での「学び方」を学び、大学生活の土台を築きます。また「ゼミ・卒研の神大」と呼ばれる通り、4年間を通して顔の見える少人数教育を重視し、対話形式の学びを数多く用意しています。

充実の語学学修環境

神奈川大学では、文系・理工系すべての学生が語学力を維持・向上するための環境を用意しています。
たとえば横浜キャンパスでは、留学のためのスキルアップを目的としたTOEFL対策講座を実施。また、ひらつかキャンパスでは、ネイティブ教員による年間100回の講義が受講できる「英語力UP集中講座」などの課外英語講座を開講。英語を聴く・話すといった実践的コミュニケーション能力、「使える英語力」を伸ばします。
そのほかにも、インターネットで好きな時間に英語の学修ができる「e-Learning」や、ネイティブ講師との自由な会話を通じて生きたコミュニケーション力を磨ける「English Lounge」を両キャンパスに設置しています。正規の外国語科目として7ヶ国語(英語・ドイツ語・中国語・フランス語・スペイン語・ロシア語・韓国語)を開講しており、基礎から上級まで一人ひとりの目標に合わせて、全学部生が受講できます。

【留学制度と奨学金】
「留学して視野を広げたい」「本場で語学力を高めたい」そんな学生の希望に応えるために、多彩な留学・語学研修制度が整っています。英語圏を含む30以上の国と地域に協定校・提携校があり、給付型の「海外活動支援奨学金」も用意しています。

この学校を見た人が見たほかの学校

立教大学

生きた知性と総合的な判断力を養う「リベラルアーツ」の教育

湘南工科大学

社会に貢献する技術者を育成します

明治学院大学

他者への貢献を教育理念にグローバル社会で活躍できる人材を育成

鎌倉女子大学

伝統が育む実学教育

東京工科大学

実学主義の教育と先端研究を推進する理工系総合大学

恵泉女学園大学

生涯就業力を磨く

この学校と似た学校を検索

最近チェックした学校

神奈川大学

「国際日本学部」2020年4月開設