大学 私立 /群馬県

育英大学 いくえいだいがく

新校舎外観

開学とともに完成した新校舎はアクティブラーニングスペースやスポーツ科学実験室などを備えています。

保育演習室

乳児保育、子どもの保健、障がい児保育などの演習科目の他、幼稚園や保育所での保育を想定したより実践的な授業を可能にします。

ドーム式体育館

自然の光でいつも明るいドーム式の体育館は運動系科目での授業はもちろんクラブ・サークル活動でも使用します。

Pick Up

「児童教育専攻」の特徴

1.幼児・児童の特徴を理解した小学校教員の養成
現在の教育現場では子どもの発達を促し、学びの連続性を確保するため、幼児期と児童期の円滑な接続が求められています。本コースでは、幼稚園教育と小学校教育で必要とされる専門的知識を修得し、幼児・児童の特徴を理解した小学校教員を養成します。

2.様々な教育・保育現場に対応できる幼稚園教員・保育士の養成
社会の変化に伴い、子どもを取り巻く教育・保育環境は大きく変化してきています。就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機関として、「認定こども園」が全国に広がりを見せています。本コースでは、幼児教育・保育に関する専門的知識や技能を修得し、様々な教育・保育現場に対応できる幼稚園教員・保育士を養成します。

「スポーツ教育専攻」の特徴

1.運動やスポーツの楽しさを指導できる中学校・高等学校の体育教員の養成
すべての子どもたちが生涯にわたって豊かなスポーツライフを送ることができるようにすることが求められております。本専攻では、個に応じた指導の工夫により運動嫌いや苦手な生徒をなくし、得意な子はさらに伸ばす教員力を高めていきます。また。2017年4月より中学校や高等学校で部活動の指導や大会への引率を行う「部活動指導員」が学校職員に位置付けられています。部活動の教育的な意義を踏まえた指導力のある人材を養成します。

2.地方公務員(警察官・消防士)としての資質の修得
地方公務員(警察官・消防士)として必要とされる幅広い教養的知識を修得するために、「情報処理法」「歴史と文化」「社会と憲法」「法律と人権」「生命と倫理」等の基礎教育科目を学習します。また、体力の増進を図り、職場環境で必要な能力や技能を修得するために、「各体育実技」「トレーニング論」「バイオメカニクス」「体力測定・評価法」「生涯スポーツ」を配置しています。そして、責任感や正義感を備えた警察官・消防士を養成します。

教職・実習サポート

教職・実習サポート室が事前指導から実習中のフォローまで、手厚くサポートします。

1.実践力を養うカリキュラムや実習
1年次から「教職体験実習」を取り入れ、くっつき実習(学習支援・行事支援・部活動支援)、「授業観察・実践演習」、「教育実習・保育実習・教職実践演習」の流れで、教育現場との繋がりを大切にしながら、実践力を養います。


2.きめ細かなサポート体制
専門の実習担当者や就職指導担当者を配置し、個々に応じたサポートができる支援体制を整えています。

また、教員採用試験や就職試験の最新情報をいち早く閲覧できるキャリアサポート室があります。

設置学部・学科(定員)【2021年度】

費用・奨学金情報

費用
入学金:250,000円
初年度費:1,050,000円
※その他、実習費や資格取得に必要な経費、学生会費や後援会費などの費用がかかります。
奨学金制度
特別奨学金(給付型)
全ての入試の合格者の中から特に学業成績又は競技成績が優秀な者を対象に、
授業料・教育振興費・入学金の全て又はいずれかのうち全額・2分の1・3分の1相当額を募集人員の40%以内の者に支給します。
(授業料・教育振興費については原則4年間支給しますが1年ごとに審査があります。)

学業成績優秀者奨学金(給付型)
入学後の学業成績が特に優秀と認められる学生には、半期授業料の2分の1相当額を支給します。

就職情報

2019年度卒業生
卒業者数
ー名
就職者数/
就職希望者数
ー名
就職率
ー%
進学者数
ー名
留学者数
ー名

学生数

学生数
学生総数 154名(男子78名/女子76名)/新入生総数 94名
学生男女比率
男子 50.6% 女子 49.4%

キャンパス所在地

群馬県高崎市京目町1656-1
  • JR「高崎駅」よりスクールバスで20分
  • JR「新前橋駅」よりスクールバスで10分
  • 関越自動車道 高崎ICより車で約5分

お問い合わせ

370-0011 群馬県高崎市京目町1656-1
入試広報課
TEL:027-352-1981 / FAX:027-353-8225

この学校で学べる学問

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校