1. TOP
  2. 関東
  3. 埼玉県
  4. 私立
  5. 川口短期大学
短期大学 私立 /埼玉県

川口短期大学 かわぐちたんきだいがく

【川口短期大学】ビジネス実務学科_学科紹介

【川口短期大学】模擬授業 ちぎり絵でにがお絵

【川口短期大学】こども学科 学科説明

【川口短期大学】模擬授業 ESG投資を通じた持続可能な社会の実現

模擬授業 こども学科 こどもの目線を体験しよう 清水講師

模擬授業 ビジネス実務学科 国立公園オフィシャルパートナーシップ締結について 冨吉光則 准教授

オープンキャンパスの会員評価

雰囲気
4.5
イベントの内容
4.0
スタッフの対応
4.5
施設設備
3.5
おススメ度
4.5

入試情報

募集人数

ビジネス実務学科 100名
こども学科    190名

Pick Up

受講料無料の資格取得講座を全38講座開講

資格取得のための講座を“受講料無料”で開講する「エクステンションセンター」が学生たちの将来をバックアップ。一流スクールの講師による講座を、学内で受けることができます。
公務員試験対策講座、医療事務、調剤薬局事務、秘書技能検定、日商簿記検定、FP技能検定、MOS検定、リテールマーケティング(販売士)検定、宅建、ブライダルプランナー、国内旅行業務取扱管理者、ホテルビジネス実務検定、世界遺産検定、ITパスポート試験、色彩検定など、様々な資格取得を目指すことが可能です。

民間企業の人事実務経験者などの専門スタッフが《就職活動》を全力でサポート

入学時から内定獲得まで、教員や民間企業の人事実務経験者など専門スタッフが学生一人ひとりの就職活動を支援する〈キャリアセンター〉を配置。1年次前期からキャリアガイダンスや適性検査、個人面談のほか、就職基本講座などもスタート。後期からは様々な企業の採用担当者を招く「学内合同企業説明会」も行われ、毎年多くの学生がこの説明会をきっかけにして内定を獲得しています。

学生一人ひとりの生き方を尊重した教育体制≪少人数教育≫

社会で活躍するために必要な専門知識・スキルを身につけるため、川短では「チューター(担任)制度」で卒業までの2年間を一人ひとりと丁寧に向き合い、サポートします。

教員・保育士養成支援センター

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭、3つの免許・資格取得を実現させるために強力にサポートします。教員と連携し、実習施設の確保や事務手続きを行っています。初めての保育実習の前には、先輩を招いて体験談を披露してもらうほか、実習中は専任教員が実習先を訪問するなど細かな対応で、学生の不安を解消します。

《編入学》でさらに学びを深める

卒業後、4年制大学でさらに学びを深めたい人のために。
川口短期大学の併設校である埼玉学園大学(人間学部・経済経営学部)へは指定校推薦により優先的に編入学ができるうえ、入学金が全額免除となります。川口短期大学での学習内容を踏まえ、一人ひとりの目標に合った教育を受けることができます。

■他大学への編入学
埼玉学園大学以外の大学へも編入学しています。希望者は他大学の編入学指定校制度も利用できます。

学校ニュース

設置学科情報(定員)【2022年度】

費用・奨学金情報

2022年度納入金
初年度納入金:1,290,000円 ※分納制度あり
奨学金制度
川口短期大学奨学金(かわたんサポート奨学金)
川口短期大学 峯岸進奨学金
日本学生支援機構奨学金 ほか
※詳細は「令和4年度学生募集要項」または本学ホームページを参照してください。
受託徴収金
学友会費 
1年次:10,000円
2年次:10,000円
学生教育研究災害傷害保険料
1,400円(2年分)
学研災付帯賠償責任保険料
680円(2年分)
学外教養教育費
1年次:20,000円
同窓会費
2年次:15,000円
卒業記念品費
2年次:5,000円

就職情報

就職基本データ【2020年度卒業生】
卒業者数
200名
就職者数/
就職希望者数
181名/183名
就職率
98.9%
進学者数
3名
留学者数
−名

学生数

学生数
学生総数 473名(男子37名/女子436名)/新入生総数 294名
学生男女比率
男子 7.8% 女子 92.2%

キャンパス所在地

埼玉県川口市木曽呂1511
  • JR武蔵野線「東川口駅」よりスクールバス(無料)9分。JR武蔵野線「東浦和駅」より徒歩約15分

お問い合わせ

333-0831 埼玉県川口市木曽呂1511
入試広報課
TEL:048-294-1111 / FAX:048-294-3755

この学校で学べる学問

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校