大学 私立 /愛知県

愛知大学 あいちだいがく

就職情報Recruit

就職基本データ【2019年度卒業生】

卒業者数
2,323名
就職者数/就職希望者数
2,149名/2,174名
就職率
98.9%
進学者数
8名
留学者数
-名
卒業者に占める就職者の割合 92.8%
※就職決定者数/(卒業者数-進学者数)

就職実績【2019年度卒業生】

■主な就職先
【法学部 法学科】
フジパングループ本社、伊藤園、クリナップ、マキタ、スズキ、ブラザー販売、敷島製パン、十六銀行、東京海上日動火災保険、国土交通省 中部地方整備局、名古屋地方検察庁、労働基準監督官、国税専門官、裁判所職員、愛知県庁、岐阜県庁、名古屋市役所
【経済学部 経済学科】
オーエスジー、ヤマザキマザック、カルビー、久光製薬、シャープマーケティングジャパン、東日本電信電話(NTT東日本)、三菱UFJ銀行、名古屋銀行、日本政策金融公庫、東海旅客鉄道(JR東海)、財務省 名古屋税関
【経営学部 経営学科】
敷島製パン、豊田鉄工、大日本印刷、凸版印刷、花王グループカスタマーマーケティング、クリナップ、三協立山、ノーリツ、パナソニックコンシューマーマーケティング、マイナビ、ヤマハ発動機、名古屋鉄道、住友電装、興和、大垣共立銀行
【経営学部 会計ファイナンス科】
日本電気(NEC)、井村屋グループ、はごろもフーズ、槌屋、中部日本放送(CBCテレビ)、全日本空輸(ANA)、ジェイアール東海高島屋、名古屋銀行、百五銀行、三井住友信託銀行、浜松いわた信用金庫、国税専門官、愛知県庁
【現代中国学部 現代中国学科】
デンソー、アサヒビール、YKK AP、アイシン・エィ・ダブリュ、CKD、中部電力、瀧定名古屋、百五銀行、フジドリームエアラインズ(FDA)、ANA中部空港、西日本旅客鉄道(JR西日本)、日本通運、財務省 名古屋税関
【国際コミュニケーション学部 英語学科】
大塚製薬、ホーユー、アイシン・エィ・ダブリュ、矢崎総業、鈴与商事、名古屋銀行、あいおいニッセイ同和損害保険、全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、名古屋ヒルトン、愛知県教員
【国際コミュニケーション学部 国際教養学科】
トヨタ自動車、スズキ、東芝、住友電装、日本発条、アイホン、東邦ガス、十六銀行、三井住友海上火災保険、全日本空輸(ANA)、近鉄エクスプレス、JTB、名古屋市役所、玉城町役場
【文学部 人文社会学科】
スズキ、山崎製パン、マキタ、スズケン、岡崎信用金庫、国立大学法人 三重大学、岐阜県庁、浜松市役所、愛知県教員、浜松市教員、岐阜県教員
【地域政策学部 地域政策学科】
凸版印刷、三協立山、マキタ、スズキ、ニプロファーマ、沖電気工業、小糸製作所、興和、東海旅客鉄道(JR東海)、遠州鉄道、国税専門官、愛知県庁、豊橋市役所、一宮市役所、岡崎市役所、浜松市役所、愛知県教員

就職サポート体制

中部地区唯一の旧制法文系大学として誕生した本学には、東海地区を中心に大企業や中堅企業において社長や役員を務める卒業生も多く、社会の第一線で幅広く活躍されています。14万人以上の卒業生のネットワークと彼らが築き上げた信頼は、高い就職実績に結びついています。

支援・プログラム

■キャリア形成支援
独自のキャリア形成支援システム「愛知大学・包括的キャリア形成支援システム(CISA)」を構築。これは「学士課程教育」「学生生活・課外活動支援」「キャリアデザイン・就職活動支援」の3つの分野で学生のキャリア形成に結びつく環境を整備し、支援体制を強化するものです。この取り組みを通じて、望ましい職業観と社会人スキルを備えた自立・自走型人材の育成をめざしています。

■就職支援プログラム
キャリア支援センターでは、複数回開催する「キャリア支援ガイダンス」をはじめ、400を超える団体・企業が参加する「プレミアムセミナー」「合同企業説明会」などのイベントを開催しています。いずれも自分の将来を深く考え、自分にふさわしい就職を実現する上で大きなプラス効果をもたらす催しです。
一方で、一人ひとりにふさわしい支援を実現するために、カウンセリング体制も強化。就業選択に関する基本的な内容から採用試験の準備まで、4年間を通じ、随時相談が可能です。

■公務員採用試験対策プログラム
実践的なサポートとして、公務員試験を突破した先輩と話して効果的な受験対策を見出す「公務員合格者体験報告会」、現役OB・OGからのアドバイスがある「公務員OB・OG合格座談会」など、独自の取り組みも多く行っています。学内で受講できる「公務員試験対策講座」はもちろん、「自己推薦型」など人物重視の採用試験に関する情報提供や相談にも対応し、公務員志願者に対する徹底した支援が成果を高めています。また、スカラシップ生(入試成績上位者)や新入生(選抜試験通過者)を対象とする奨励制度を充実させており、公務員講座の受講料免除など経済的な支援を行うなどの取り組みも進めています。

■教員養成・教員採用試験対応プログラム
教職課程センターでは「教員としての資質の醸成」と「教員採用試験対策」を柱として、各種サポートを行っています。低年次では職業理解や適性の検討を目的とした「教職インターンシップ」や「先輩教師に学ぶ会(講演会)」などを実施、3年次以降は筆記試験や人物試験に対応した準備を重ねます。佛教大学通信教育課程との連携による小学校教諭1種免許状の取得も可能なほか、免許教科に関する高い専門性が求められる高校教員については中部地方私大(文系)屈指の採用実績を誇ります。

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校