1. TOP
  2. 関西
  3. 大阪府
  4. 私立
  5. 大阪経済大学
大学 私立 /大阪府

大阪経済大学 おおさかけいざいだいがく

大阪経済大学 オープンキャンパス2019 HIGHLIGHT

「大阪経済大学 オープンキャンパス2019 HIGHLIGHT」は、
2019年度のオープンキャンパスで活躍した学生スタッフたちの姿を中心に、
大経大が持つ雰囲気を"感じる"ことができる動画です。
オープンキャンパスに参加できなかったみなさんも是非ご覧いただき、大経大の雰囲気を感じてください。

■大阪経済大学 入試対策講座2019■

受験のプロに教わりたい!
合格できる自信をつけたい!
効果的なラストスパートをかけたい!

だったら、
大経大の入試対策講座。


■推薦入試対策講座
10月6日(日)12:45〜16:00

■一般入試対策講座
12月14日(土)13:00〜16:00

予約不要・入退場自由。
詳細は、特設ページをご確認ください。
https://www.osaka-ue.ac.jp/entrance/opencampus/taisaku/

競い合い、力を伸ばす「ZEMI-1グランプリ」

「ZEMI-1グランプリ」は、プレゼンテーションの力を競い合うゼミ対抗イベント。 緊張感のある場は、学生の力を大いに伸ばします。優秀チームは、他大学と競い合う「西日本インカレ」に出場することができます。

オープンキャンパスの会員評価

雰囲気
4.1
イベントの内容
3.8
スタッフの対応
3.9
施設設備
4.0
おススメ度
3.9

Pick Up

特長1 ゼミの大経大。

ゼミとは、専門性の高い授業を少人数・双方向で行う授業スタイルのことです。大阪経済大学では、4年間を通してゼミが学びの中心。テーマに関する報告、議論、輪読などを行い、学生が互いに意見を述べ合うことによって、専門的な内容を進んで学び取る力が身につきます。また、発表の機会を多く設けているのも本学のゼミの特長です。日頃の研究活動をゼミ内で発表し合うだけでなく、学内イベント「ZEMI-1グランプリ」を開催し企業から審査員を招いてプレゼンテーションを披露。社会とつながるゼミで、堅実な学士力と社会人基礎力を養います。

特長2 就職に強い大経大。

厳しい就職活動に打ち勝って内定をもらうことは、決してゴールではありません。大阪経済大学では、内定を獲得するまでの就職力ではなく、就職してからも自らの素質を向上させ、社会的・職業的自立を図る「就業力」を身につけることを重視しています。そのため、入学時からの段階的なキャリアサポートシステムを整備。学生が人生選択を自主的に取り組んでいけるよう支援しています。

特長3 仲間とつながる大経大。

大阪経済大学は、学生が何万人も在籍している大きな大学ではありません。だからこそ、学生同士の距離が近く、縦にも横にもつながる、仲間づくりに最適な環境が整っています。クラブ・サークル活動はもちろん、新入生キャンプやゼミなどの機会を生かせば、新しい交流の輪がどんどん広がります。アットホームなキャンパスだからこそ体感できる“つながり”が、本学の魅力です。

特長4 地域とつながる大経大。

大阪経済大学は、地域貢献も大学の使命と考えています。東淀川区役所との連携により開講した健康教室「きさんじ塾」では、学生がシニアの運動をサポート。また、「だいけいだい教室」では、学生が小・中学生の学習サポートを行うなど、学生が地域貢献に関わる機会を提供。大学周辺を清掃する「マナーアップ活動」も定期的に行っています。地域の幅広い世代の方々と交流することで、学生にとっても地域にとっても良好な関係を築いています。

設置学部・学科(定員)【2021年度】

費用・奨学金情報

2019年度納入金実績
【経済学部】【経営学部第1部】
【情報社会学部】【人間科学部】
1,173,000円
【経営学部第2部(夜間)】
613,000円

就職情報

就職基本データ【2019年3月卒業生】
卒業者数
1680名
就職者数/
就職希望者数
1477名/1577名
就職率
93.7%
進学者数
12名

学生数

学生数
学生総数 7533名(男子5663名/女子1870名)/新入生総数 1614名
学生男女比率
男子 75.2% 女子 24.8%

キャンパス所在地

大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
  • 阪急京都線「上新庄駅」下車徒歩約15分。地下鉄今里筋線「瑞光四丁目駅」下車徒歩約2分。

お問い合わせ

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校