1. TOP
  2. 関東
  3. 東京都
  4. 私立
  5. 東京薬科大学
大学 私立 /東京都

東京薬科大学 とうきょうやっかだいがく

就職情報Recruit

就職基本データ【2018年度卒業生】

卒業者数
723名
就職者数/就職希望者数
552名/556名
就職率
99.3%
進学者数
142名
留学者数
-

就職実績【2017〜2019年度卒業生】

■主な就職先

【薬学部】
アステラス製薬、アストラゼネカ、エーザイ、MSD、大塚製薬、協和キリン、佐藤製薬、スぺラファーマ、全薬工業、大正製薬、ツムラ、日本新薬、富士フイルム和光純薬、フマキラー、アイコンジャパン、エイツーヘルスケア、シミック、川研ファインケミカル、サンスター、東ソー、コーセー、ファンケル、マルハニチロ、ロッテ、カイノス、LSIメディエンス、テルモ、アルフレッサ、メディセオ、アドバンテック、学校法人医学アカデミー、セコム、日本医学情報センター、ワールドインテック、YSP、アイセイ薬局、アペックス、エスシーグループ、小林製薬、湘南薬品、東京医療機関研究所、日本調剤、八王子薬剤センター、ファーマみらい、メディカルファーマシィー、ウエルシア薬局、くすりの福太郎、サンドラッグ、ココカラファインヘルスケア、スギ薬局、トモズ、マツモトキヨシ、熱海所記念病院、厚木市立病院、青梅市立総合病院、関東病院、北里大学病院、神戸市医療センター中央市民病院、国立がん研究センター中央病院、昭和大学病院、東京医科大学病院、日本海総合病院、日立総合病院、横浜総合病院、厚生労働省、財務省、東京都、北海道
【生命科学部】
旭化成ファームアストラゼネカ、エーザイ、大塚製薬、協和キリン、クラシエ製薬、第一三共、大日本住友製薬、ツムラ、日本製薬、富士薬品、アールビーエム、EP総合、医療システム研究所、インテリウム、MICメディカル、日本メドトロニック、キャノンライフケアソリューションズ、ハッコウ検査、ニチバン、三井化学ゼロ、エキップ、ノエビア、ロゼット、アントステラ、キユーピータマゴ、コカ・コーラポトラーズジャパン、ニチレイフーズ、ニッセイ、はごろもフーズ、わらべや日洋、アグレックス、アールアイ・ソフトウェア、NTTデータMSE、化学情報システムズ、スリーゼット、東京海上日動システムズ、日本化学研究所、ネットワーク、富士ソフト、ユニシステム、アインファーマシーズ、ウィルコーポレーション、オリックス銀行、公文教育研究所、成城石井、ダスキン、東京厚生信用組合、ドコモCS、トモズ、日本コロムビア、日本ステリ、日本郵便、野村不動産アーバンネット、まいばすけっと、マルハン、消防省、警視庁、区役所(江東区,目黒区)埼玉教育委員会、日本工業大学駒場中学・高等学校、国際医療福祉大学、日本血液製剤機構、地域医療機能推進機構

就職・キャリア支援

■ガイダンス

【低年次期】
キャリアガイダンスとして、外部講師による講演会を実施します。テキストとしてキャリアデザインノートを配布します。
【就職準備期】
進路ガイダンスとして、4月「働くこと」、8月「先輩就活体験談」、12月「今すべき就職活動対策」をテーマに3回実施します。テキストとして進路ガイドを配布します。
【就職活動期】
進路ガイダンスとして4月「内々定」を実施します。

■キャリア講座(サタデーセミナー)
社会人基礎力を身につけてもらうための講座。原則として、土曜日に実施する体験型セミナー。

■職種理解セミナー
企業等の最前線で働く先輩方をお招きし、職種理解するための体感型セミナーを開催

■ミニセミナー
エントリーシートの記入方法や企業研究セミナー等を開催

■インターンシップ
薬学部は3年・4年・5年、生命科学部は3年、大学院は修士1年を対象として、夏休み(8月)にインターンシップを実施
学部生は単位取得ができる(ただし、単位取得は学部生のみ)
協力企業は、製薬企業、CRO・SMO(治験受託)、化学、食品、化粧品、出版、流通、調剤薬局など多数

■合同フォーラム
製薬、CRO・SMO、化学、食品などの業種の企業が参加する企業研究合同フォーラム、薬局、ドラッグストアが参加する薬局研究合同フォーラム等を開催

■各種対策講座
公務員試験対策講座、適性検査模試、TOEIC・IP試験などを実施

■各種体験発表会
・インターンシップ参加者による体験発表会
・ 就職内定者による就職活動体験発表会

■個別進路相談、模擬面接、グループディスカッション、時事問題対策
カウンセラー資格のある担当者や薬業界出身の担当者が、随時進路についての悩みや相談に対応しています。同様に模擬面接やグループディスカッション、時事問題対策などのトレーニングのほか、エントリーシート、履歴書の書き方のアドバイスも行っています。

キャリアセンターの紹介

本学では、雇用環境の変化と多様化する学生のキャリアニーズに応えるため、薬科大学では初めて「キャリアセンター」を設置しました。キャリアセンターは、単に就職を支援するだけでなく、これからの生き方をデザインしていくためのキャリアサポートを体系的なプログラムに基づき実施しています。

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校