1. TOP
  2. 関東
  3. 千葉県
  4. 私立
  5. 開智国際大学
大学 私立 /千葉県

開智国際大学 かいちこくさいだいがく

オープンキャンパスの会員評価

雰囲気
4.0
イベントの内容
3.8
スタッフの対応
4.5
施設設備
3.8
おススメ度
4.3

Pick Up

学びの特色1 国際標準の「探究型教育」

開智国際大学の授業で取り入れている「探究型教育」は、既存の知識を基に、新たな理論や考え・知識を獲得するのに最適な手法であり、世界の多くの先端的大学が行っている教育方法です。
授業内のプレゼンテーションやコミュニケーションを通じて、これからの国際社会で必要とされる「企画力」「構想力」「実践力」を養います。

学びの特色2 授業内外で強化する「国際英語」

1年生の段階から、英語の授業は週4回、年間で延べ180時間を少人数の習熟度(英語力)別編成のクラスで学びます。2年生からは英語で授業を行う科目が年間8単位程度あり、1年間で180時間前後を英語で学ぶことができます。
また、ICT機器を使って英語学習ができる環境を整備しており、TOEFL iBT やTOEICなどのスコアアップにも役立てることができます。
留学生との英語を使ったコミュニケーションを通じて日常的に英語感覚を養うことや、海外でのインターンシップ、長期休暇中のインテンシブな英語学習などの機会を利用した実践的なビジネス英語の修得も可能です。

学びの特色3 エキスパートが育つ「ICT活用授業」

ICTを活用した少人数の授業が随所で行われています。電子黒板が壁3面に設置された教室、ノートパソコンが全員に用意された教室、英語の語学学習をeラーニングシステムを使って学べる教室など、最新の学びの環境が整っています。
教育学部では電子黒板の有効な使い方、通信機能を使った双方向の授業、メールでの予習・復習のチェックや課題のやり取りなど、教員に必要なICT活用力を身につけます。国際教養学部では、ビジネスに必要なデータの収集や分析、コミュニケーションツールとして、国際企業人、公務員、起業家等さまざまな職業で必要なICTスキルを身につけます。

学びの特色4 学校・企業での「インターンシップ」「キャリア教育」

開智国際大学では、学生が自立し主体的な進路選択ができるように、1年生の段階から一人ひとりをサポートします。
教育学部では、併設の小・中・高でインターンシップ(職場体験実習)を行い、「教育現場を知り、実践力のある教員の育成」を目指しています。また3年生からは教育実習や介護体験だけでなく、併設の小・中・高、地元の公立学校での教育サポーターなどを経験して、教員としての専門性を高めていきます。
国際教養学部では、1年生は「公務員インターンシップ」を行い、地方自治体などで公務員の組織や仕事、 役割などを学びます。2・3年生は本学が提携している多くの企業でインターンシップを行い、「企業の現場を知り、実践力のある企業人の育成」を目指します。また、3・4年次には就活塾などを開きます。

学びの特色5 日本で最高レベルの「特待制度」

開智国際大学の特待制度は、4年間の学費が25万円のS1特待をはじめ、国立大学より低額になるS2・S3特待など、幅広い特待制度が用意されています。特に、特待生を選考する特待試験では受験生の3人に1人が国立大学の学費より低額になる特待生に合格します。この試験は推薦各入試と同時出願ができ、一般入試受験の方も受験可能です。また、英検2級や準1級の資格を持った受験生も同様の特待生として合格するだけでなく、大学入学後にこれらの資格を取ることによって、同様の特待生となれる制度を用意しています。

設置学部・学科(定員)【2021年度】

費用・奨学金情報

教育学部
国際教養学部
学納金(共通)
1,230,000円(入学金 250,000円、授業料等 900,000円、施設設備資金 80,000円)

別途費用として保険(3,300円)、学生会費(7,000円)がかかります。
4年間の学費が国立大学より低額になる特待入試を行います。受験生の4人に1人が対象となります。

学生数

学生数
学生総数 580名(男子325名/女子255名)/新入生総数 -名
学生男女比率
男子 56.0% 女子 44.0%

キャンパス所在地

千葉県柏市柏1225-6
  • JR常磐線・東武アーバンパークライン「柏駅」中央改札を出て東口より徒歩20分、または、戸張行バス(4番乗場)10分「柏学園前」下車

お問い合わせ

277-0005 千葉県柏市柏1225-6
アドミッションセンター
TEL:04-7167-8655 / FAX:04-7163-0096

この学校で学べる学問

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校