大学 私立 /福岡県

第一薬科大学 だいいちやっかだいがく

いいね第一薬科大学

【看護学部】キャンパスツアー

令和2年度より看護学部棟を新設しました。

カフェテリア

憩いのスペースとして人気のカフェテリアは、売店もあり、講義の予習・復習からゼミのミーティング、自習などで幅広く利用されています。

Pick Up

本学ならではの特色 1

■創立60年の歴史と伝統を誇る九州唯一の薬科大学
第一薬科大学は1960年の創立以来、薬学一筋に60年の歴史と伝統を有し、これまでにおよそ15,000人の薬剤師および薬学関係者を輩出してきました。九州一番の繁華街である天神からすぐの好立地に、日々進展する医療現場の“今”を体験できる実習・研究施設を備え、臨場感あふれる実習ときめ細かな教育を通し、学生の確かな知識と技術を育みます。

本学ならではの特色 2

■薬学部は薬学科・漢方薬学科の2学科を設置
医薬品を活かすために必要な知識をじっくりと修得、さらに食品や環境の知識も身につけ、広い視野で人々の健康を保証できる薬剤師を育てる薬学科、西洋薬に加えて漢方薬も体系的に学び、人々の健康をサポートできる薬剤師を育てる漢方薬学科の2学科を設置しています。それぞれの学科で、これからの社会および医療現場で求められる、実践的能力を身に付けた薬の専門家育成を目指します。

本学ならではの特色 3

■「薬に強い看護師」育成を目指す看護学部を開設
創立60周年となる2020年4月に看護学部が誕生しました。薬学教育の基盤を活かし、「薬に強い看護師」育成を行います。そして、さらに専門性を高めたいと希望する学生には、保健師教育課程・助産師教育課程のどちらかを選択できるカリキュラムを用意しています。履修者は2年次末に希望者の中からそれぞれ選抜します。4年制の学士教育において、看護師・保健師・助産師3つの看護職養成課程を持つのは、福岡市内では本学だけです。

設置学部・学科(定員)【2021年度】

費用・奨学金情報

【薬学部/薬学科・漢方薬学科】
入学金      300,000円
授業料     1,400,000円
施設充実費    100,000円
教育充実費    100,000円
委託徴収金     37,840円
合計      1,937,840円
【看護学部/看護学科】
入学金      200,000円
授業料     1,000,000円
施設充実費    200,000円
教育充実費    300,000円
委託徴収金     38,870円
合計      1,738,870円
大学独自の奨学金給付制度有り。
・特待生選抜において、選抜試験成績により次のとおり奨学金を給付します。
【薬学部/薬学科・漢方薬学科】
 特待生S(年額140万円×6年間)
 特待生A(年額70万円×6年間)
 特別奨学生(年額70万円×2年間)
【看護学部/看護学科】
 特待生(年額50万円×4年間)

※詳しくは、大学ホームページをご覧ください。

就職情報

就職基本データ【2020.5現在】
卒業者数
74名
就職者数/
就職希望者数
67名/67名
就職率
100%

学生数

学生数
学生総数 1,014名(男子438名/女子576名)/新入生総数 206名
学生男女比率
男子 43.2% 女子 56.8%

キャンパス所在地

薬大キャンパス
福岡県福岡市南区玉川町22-1
  • 西鉄大牟田線「西鉄高宮駅」下車、徒歩7分。

お問い合わせ

815-8511 福岡県福岡市南区玉川町22-1
アドミッションオフィス(入試事務室)
TEL:0120-542-737 / FAX:092-542-7372

この学校で学べる学問

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校