1. TOP
  2. 関東
  3. 東京都
  4. 私立
  5. 共立女子短期大学
短期大学 女子 私立 /東京都

共立女子短期大学 きょうりつじょしたんきだいがく

就職情報Recruit

就職基本データ【2019.3卒業生】

卒業者数
244名
就職者数/就職希望者数
178名/184名
就職率
96.7%
進学者数
37名
留学者数
2名

就職実績【2019.3卒業生】

■主な就職先
富士通ISサービス、東急リゾートサービス、京セラ、第一生命保険、昭和信用金庫、日本郵政グループ、国分グループ本社、三菱鉛筆、パナソニック エコソリューションズ社、三菱電機ビルテクノサービス、日本ホテル、日本通運、三井住友トラスト・ビジネスサービス、埼玉県(事務)、日本旅行サービス、羽田空港グローバルサービス ほか

■主な進学先(編入学)
共立女子大学、中央大学、女子栄養大学、清泉女学院大学 ほか

就職・進路指導

■就職支援プログラム
本学では、学生生活の早い段階から就職ガイダンスを頻繁に行っています。
1年次の6月から第1回目の就職ガイダンスが始まります。今年度の就職状況や来年度予想、就職活動の流れなどの概要と、内定者の先輩の体験談を聞くなどして、就職活動について具体的にイメージできるようにします。また、職業の適性や能力がわかる適性検査を実施します。
8月には就職試験対策講座を通じて、就職試験の勉強方法や問題演習を行い、筆記試験攻略法を学びます。またエントリーシートや履歴書の書き方も学習します。並行して自己分析講座が開かれます。自分を見つめ直し、進路を絞り込むための3回の連続講座です。
10月〜12月には、企業への資料請求の方法、履歴書の書き方、求人票の見方など具体的な内容の第2回目の就職ガイダンスが開かれ、社会で活躍するOGとの懇談会も行われます。
就職活動直前の2月になると、ビジネスマナー講座で、相手に好感を与えるマナーや面接術を学び、人事担当者による模擬面接を体験します。また各企業が独自で行っている会社説明会が学内で開催され、人事担当者から採用計画を含む各企業情報の詳しい説明があります。
3月には直前の筆記試験対策として3日間の集中講義を行い、本番に備えることができます。

就職進路課から一言PR

経験豊富な職員が、就職の情報・技術・精神面からアドバイスを常時実施。早期の段階で将来のビジョンを意識し、構築していく「進路探求プログラム」を全学生対象に行っています。また、就職関連資料やインターネット接続のパソコンを設置し、各種の就職情報検索ニーズにも応えています。就職進路課ではこれまでの実績に加え、常に新しい知識と情報を重ね合わせ、学生個人の多種多様なキャリアプランの実現に向け全力で応援します。

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校