1. TOP
  2. 東海・北陸
  3. 愛知県
  4. 専門学校 日本聴能言語福祉学院
専門学校 愛知県認可の専修学校 /愛知県

専門学校 日本聴能言語福祉学院 せんもんがっこうにほんちょうのうげんごふくしがくいん

専門学校日本聴能言語福祉学院 紹介ムービー

専門学校日本聴能言語福祉学院 名古屋駅から徒歩圏内 地下鉄「中村区役所」徒歩1分 聴能言語学科(大学卒+2年課程) 国家資格「言語聴覚士」受験資格

専門学校日本聴能言語福祉学院 補聴言語学科 紹介ムービー

補聴言語学科は、高校卒業後に言語聴覚士を目指す方のための愛知県内で唯一の3年課程。大学よりも1年早い資格取得が可能です。名古屋駅から徒歩圏内で通学に便利、教員と学生の距離が近く、アットホームな環境で学べます。日本でも有数のリハビリテーション専門病院「鵜飼リハビリテーション病院」が母体。強力な連携により、実力ある言語聴覚士を育成します。

専門学校日本聴能言語福祉学院 紹介ムービー

近年のリハビリテーション医学の進歩に伴い、治療に必要な専門領域は細分化され、いま医療現場では高度な知識と技術を持った義肢装具士が求められています。また、義肢装具の使用者のニーズも多様化しており、治療や日常生活の場面だけでなく、スポーツやレクリエーションなどにもその利用の幅は広がっています。障害を持つ方のQOL(生活の質)が求められている現代において、義肢装具士はまさにその鍵を握る医療職であると言えます。知識と技術を義肢装具というモノに具現化し、患者さんの社会復帰をサポートすることは、義肢装具士が患者さんに新しい未来を提案することにもつながっています。

専門学校日本聴能言語福祉学院 義肢装具学科
愛知県名古屋市中村区若宮町2-14
TEL 052-482-8788
FAX 052-471-8703
公式サイト http://ncg.kzan.jp
LINE公式アカウント https://lin.ee/oVbqBiU

Pick Up

障害者スポーツを支えるスポーツ用義足の製作実習!

他の義肢装具士養成校に先駆けて、「スポーツ用義足」の製作実習を実施しています。義足使用者をモデルに、切断端の評価・採型・製作・適合を学生が行い、義足使用者の様々なニーズに対応できる知識と技術を習得できます。スポーツ用義足を製作できる義肢装具士はまだ少ないため、業界でも希少なスキルを身につけることができます。

補聴言語学科は愛知県内唯一の高卒3年課程!

3年コースの専門学校は、大学よりも1年早い資格取得が可能です。1年次に「基礎科目」と「専門基礎科目」、2年次に「専門科目」、2年次の最後と3年次に「実習」へと進み、段階的な学びで着実に知識と技術を身につけられます。3年次の実習終了後からは充実の国家試験対策。資格取得に向け全面的にバックアップします。

貴重な言語聴覚士を1,500人以上も輩出する聴能言語学科(2年制・大卒者対象)!

大卒者を対象に2年で言語聴覚士の国家試験受験資格を取得する学科です。国内において早い時期から言語聴覚士養成を行ってきた伝統校で、言語聴覚士として活躍する卒業生は1,500人以上。特徴は現場で即戦力となるための「実践力育成教育」を実施していること。設置母体がリハビリ専門病院であり、頻繁に病院と行き来して現場を学ぶとともに、現役の言語聴覚士や医師から講義を受けることができます。

医療人として「症例を診る力」を養うカリキュラム!

義肢装具士は、対象となる患者の病態を評価し、背景にある障害像を把握したうえで医学的根拠に基づいた適切な義肢装具を提供しなければいけません。本校では、ものづくりの知識・技術だけに偏ることなく、医療人として症例を診る力も養っています。「義肢装具士免許を持った人」ではなく、卒業後に「臨床で活躍できる義肢装具士」の養成を教育理念として、「症例を診る力」を養うカリキュラムに取り組んでいます。

母体病院との連携のもとで展開する「実践力育成教育」!

聴能言語学科・補聴言語学科では、国家試験取得に必要な科目はもちろん、母体である日本でもトップクラスの回復期リハビリ病院である鵜飼リハビリテーション病院との連携のもと、現場で必要な実践力をつけるためのカリキュラムが充実。1年次早期から最上級生までに、規定時間を上回る豊富な実習を実施しています。また、グループ内の学校との連携教育も実施し、学生のうちからチームアプローチを体験できます。

設置学科・コース(定員)【2022年度】

費用・奨学金情報

聴能言語学科 入学金300,000円 授業料等 940,000円
補聴言語学科 入学金300,000円 授業料等 1,100,000円
義肢装具学科 入学金250,000円 授業料等 1,630,000円
【奨学金制度】
・日本学生支援機構
・民間育英団体や地方公共団体による奨学金
・病院奨学金制度
別途、教科書代金が必要です。

就職情報

学生数

学生男女比率
男子 25.0% 女子 75.0%

キャンパス所在地

名古屋市中村区若宮町2-14
  • 地下鉄桜通線「中村区役所」駅から1番出口を出て徒歩 1分
  • 「名古屋」駅から徒歩 13分 市バス・名鉄バス 10分(中村区役所西下車)

お問い合わせ

453-0023 名古屋市中村区若宮町2-14
入試相談室
TEL:0120-112-436 / FAX:052-471-8703

この学校で学べる分野

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校