1. TOP
  2. 関東
  3. 東京都
  4. 私立
  5. 清泉女子大学
大学 女子 私立 /東京都

清泉女子大学 せいせんじょしだいがく

清泉女子大学PV『向き合うひとになる。』

「向き合うひとになる。」には、学生の皆さんに、小規模・少人数の本学での4年間を通して自己・他者・学問・人生などさまざまなものと向き合うことで、一生ものの幸せにつながる出会いや真実を見つけて欲しい、というメッセージが込められています。

清泉女子大学入試特設サイト
https://www.seisen-u.ac.jp/nyushi/index.php

清泉女子大学
https://www.seisen-u.ac.jp/

オープンキャンパスの会員評価

雰囲気
4.3
イベントの内容
4.2
スタッフの対応
4.4
施設設備
4.2
おススメ度
4.4

Pick Up

通学に便利な都心にありながら、緑豊かなキャンパスで4年間を通して学ぶ

キャンパスは、「五反田」「大崎」「品川」「高輪台」駅のいずれからも徒歩圏内です。大学本館として使用している「旧島津家本邸」や、歴史と四季折々の自然を感じられる落ち着いた環境で、全学生が4年間を過ごします。少人数の授業で丁寧な指導を行えるようカリキュラムを編成し、入門・基礎科目からはじめて、自然に高度な専門分野へと進めるように配慮されています。

目的や適性に合わせて選べる留学・海外研修

【長期留学制度】
スペイン語圏と英語圏を中心に多くの大学と交流関係を築き、長期留学の道が開かれています。近年は台湾、韓国、タイ、インドネシアなどアジア圏の大学とも協定を結び、さらに交流範囲を広げています。
【海外研修制度】
「スペイン研修旅行」「夏・春期海外語学研修(英語圏)」「文化史学特別演習」や「フィールドワーク」など、短期の海外研修プログラムが数多く用意されています。

1年次から始まるキャリア支援

1年次から人生100年時代を見据えた幅広い「キャリア」について考える機会と、「就職への意識づけ」を重視した授業を開講しています。また、実践的な就職支援の講座を多数実施し、希望に応じて受講することができます。最も力を入れているのは、カウンセリングで、学生一人ひとりの就職・進路の悩みから実践的な活動の仕方まで、就職課スタッフが随時相談に応じます。

学校ニュース

設置学部・学科(定員)【2021年度】

費用・奨学金情報

初年度納入金(2021 年度)
入学金 250,000円
授業料 780,000円(地球市民学科は 830,000円)
施設費 340,000円
合計 1,370,000円(地球市民学科は 1,420,000円)
奨学金制度
【給与型】
・奨学生入試 4年間の授業料・施設費の全額または半額を免除
・エルネスティナ・ラマリョ記念奨学金 1年間授業料の一部(30万)給与
・国際交流基金 国外留学生奨学金 留学先大学の授業料の一部(上限30万円)給与
【貸与型】
・清泉女子大学奨学金(1種) 1年間授業料相当額貸与
・清泉女子大学奨学金(2種) 1年間授業料の半額相当額貸与
ほか

就職情報

就職基本データ【2020.3卒業生】
卒業者数
437名
就職者数/
就職希望者数
391/403名
就職率
97.0%
進学者数
4名

学生数

学生数
学生総数 1838名(男子-名/女子1838名)/新入生総数 417名
学生男女比率
男子 -% 女子 100%

キャンパス所在地

本学キャンパス
東京都品川区東五反田3-16-21
  • 「五反田駅」から徒歩約10分(JR山手線、都営浅草線、東急池上線)「大崎駅」から徒歩約10分(JR埼京線、湘南新宿ライン、山手線、りんかい線など)「品川駅」から徒歩約15分(JR上野東京ライン、横須賀線、京浜急行線など)「高輪台駅」から徒歩約10分(都営浅草線)
●山手線の内側にありながら緑豊かな環境
・最寄りの「五反田駅」からは徒歩10分
●横浜・大宮・千葉からも乗り換えなしでアクセスできる通学しやすい立地
・横浜方面からは湘南新宿ラインで「大崎駅」へ、または東海道線や京浜急行線で「品川駅」へ。
・大宮方面からは湘南新宿ラインで「大崎駅」へ。
・千葉方面からは横須賀線直通の総武本線で「品川駅」へ、または都営浅草線直通の京成線で「高輪台駅」へ

お問い合わせ

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校