キャリタス進学編集部おすすめ #エンタメ情報

INTERVIEW

高校生へのメッセージ!

SPECIAL INTERVIEW

周りと同じじゃなくていい。自分が幸せになれるものを見つけて! 7/1(土)全国公開 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』で、孤独の天文学者、カリーナを熱演! カヤ・スコデラリオさん

2003年の公開以来、全世界にセンセーションを巻き起こし続ける史上空前のエンターテインメント『パイレーツ・オブ・カリビアン』。今、その最新作にして最高傑作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が幕を開けるー。本作で、美しく孤独な天文学者、カリーナ・スミスを演じたカヤ・スコデラリオさんに、映画の見どころから、カヤさんの学生時代のことまでを直撃。なんとキャリタス進学を見ている日本の高校生のみんなへ、メッセージもいただきました!

出演が決まったとき、どのような気持ちでしたか?

実はオーディションを受けてからしばらく、連絡が来なかったのです。“他の人に決まってしまったのかな…”とあきらめかけていたときに決定の連絡をいただいたので、ほっとしたと同時に、とにかくワクワクしました!
出演が決まってから脚本ができあがったので、どんな作品になるか、脚本を読むのが待ち遠しかったですね。

映画の見どころを教えてください。

私が演じたカリーナ・スミスは、自立心のある強い女性です。日本の高校生の皆さんには、ぜひ彼女の芯の強さなどを見てほしいと思います。
あと、カリーナがキャプテン・バルボッサから、海賊船ブラック・パール号の操舵を任されるシーンがあるのですが、実はこれまでのパイレーツ作品のなかで、女性が船の舵を握るのは初めてのこと。そこにも注目してほしいですね!

今後の夢や目標はありますか?

私の周りには、脚本や監督などの才能ある女友達がたくさんいます。しかし、彼女たちの多くが、才能があるにもかかわらず、それを発揮するチャンスに恵まれていないと感じるのです。だから彼女たちの作品の制作を手掛けたいですね。それが舞台なのか映画なのかはわかりませんが、実現させたいと思います。

 

カヤさんの学生時代は?

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 作品情報はこちら
► キャリタス進学編集部おすすめ #エンタメ情報