留学サーチ

 オススメ留学関連機関を見る
留学するにあたって
POINT1 目的をはっきりと

お金も時間も必要とする海外留学の実現は、簡単なことではありません。
なんとなく行って帰ってきたというだけでは成長もなく、将来へもつながらないでしょう。
「どうして留学をしたいのか」「留学して何を成し遂げたいのか」「留学しなければ叶わないことなのか」を自分でしっかりと整理し、 必ず目的を果たすという決意・覚悟をもって臨むことを心がけましょう。

POINT2 情報収集は徹底的に

初めて留学する人にとってはわからないことが多いはず。
留学は国、学校、内容、金額、期間、方法などさまざまな選択肢があります。
学校ごとの勉強できる専門科目、単位互換、編入制度、大学認定制度、地域による生活環境の違いなどを事前に知っておくことも大切です。
自分に最適な留学をするために、これらの要素をできるだけ多くの情報から吟味しましょう。

POINT3 自分の語学力を知る

留学生活は、語学力でスタートラインや留学方法が違ってきます。
海外の教育機関への入試選考では、高校の成績やエッセイなどの判定に加え、
語学力を加味して合否が決定される場合がほとんどです。
まずは、自分の語学力レベルを客観的に知ることが必要です。
語学力をチェックするには、英語圏の場合にはTOEFLやGMAT、 アジア圏では中国語のHSKなどの試験を受けるとよいでしょう。

POINT4 渡航のための準備

海外に渡るにはさまざまな手続きが必要となります。
留学斡旋機関にすべて代行してもらうのが便利ですが、 自分で行う場合には確実に準備をしておきたいものです。
パスポート、ビザの取得、お金の準備、保険の加入など、留学先と期間が決まったら、できるだけ早く済ませておきましょう。

Top