留学サーチ

 オススメ留学関連機関を見る
留学のメリット
将来活躍するためのフィールドを広げるために

社会の情報化が進み、生活・文化の面でもビジネスの面でもグローバル化が進展しています。
国と国との垣根がますます低くなっている現在、皆さんが活躍する場は世界中に広がっているといえるでしょう。
このような環境の中では、語学力や国際感覚を養うために海外に留学をすることも、皆さんの未来や可能性を切り開く選択肢の1つです。

将来活躍するためのフィールドを広げるために

語学の習得

大きなメリットとして挙げられるのは語学の修得。英語を社内公用語にする企業も現れるなど、 日本の企業においても外国語でのコミュニケーション能力は重要になっています。
その国の生活の中に身を置くことで、参考書などだけでは学べない生きた語学が修得できるはず。
語学の修得はそれ自体が能力であると同時に、将来の選択肢を広げるツールにもなるでしょう。

多彩な専攻科目

一人ひとりの価値観や仕事が細分化されている今、1つでも多くの物事に触れ、興味をもつことは大切です。
海外の大学には日本にないような多彩な専攻科目があります。
視野を広げることで、自分に合った分野や、やりたいこと、夢が見つかるはずです。

国際感覚を養う

海外留学は授業がすべてではありません。
さまざまな国から集まった仲間達と生活することで得られるものも多くあります。
日本にはない文化や習慣を知ることは、皆さんの視野、価値観、考え方を大きく広げてくれるでしょう。
そして世界の国々にできた友人は、かけがえのない宝物です。

インターンシップ

アメリカの大学などでは、在学中に企業に体験入社し、実地研修を行うインターンシップ制度が用意されています。
実際にビジネスの現場を体験することで、働くことのイメージがよりクリアになり、自分がどんな仕事がしたいのかを見極めるための助けになります。

インターンシップ

Top