1. TOP
  2. 関東
  3. 東京都
  4. 文化服装学院
専門学校 東京都認可の専修学校 /東京都

文化服装学院 ぶんかふくそうがくいん

【#文化服装学院】2019年 T部文化祭ファッションショー『ten』

2019年11月3日(日)〜5日(火)に行われた文化服装学院T部 (昼間部)文化祭ファッションショー動画です。

文化祭ファッションショーが出来るまで 2019年『ten』メイキング映像【完全版】はこちら
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/UtD-upP1S2A

文化祭ファッションショーとは・・・・
国内外の産地や企業の皆様から生地や副資材をご提供頂き、作品を制作。企画構成〜演出、モデル、メイク、映像、音効、照明、会場づくりまで、教員、業界のサポートのもと、すべて学生たちによって運営しています。
毎年、約2万人の方にご来場頂いている文化服装学院 年間最大のファッションショーです。

文化服装学院
【SNS】
■instagram
https://www.instagram.com/bunka_fc/
■LINE
https://page.line.me/bunka-fc
■Twitter
https://twitter.com/bunka_fc
■公式WEB
http://www.bunka-fc.ac.jp/

#文化服装学院 #ファッション #ファッションスクール

最新流行を発信する世界各地のファッション紙やレアな専門書を約34万冊を所蔵

貴重な服飾資料2万点を収蔵の服飾博物館、約34万冊の蔵書を誇る服飾専門図書館など感性を刺激する施設と、アパレルCAD実習室、アパレル染色実習室、生産管理実習室など業界で必要な技術を身につける設備が充実

文化服装学院の総合校舎は必見です!

地上20階、地下1階建ての総合校舎は、15のフロアーにわたり講義・実習室のほか、研究室、コンピューター室などが目的や用途に合わせて集中しています。また、学生のオアシス「中庭」も見ものですよ!

22万冊の蔵書を誇る、文化服装学院の図書館はすごい!

服飾専門図書が豊富なことで知られている文化服装学院の図書館の蔵書数は約22万冊。世界の服飾史や民族服などの文献はもちろん、国内外のファッション誌が閲覧でき、バックナンバーも見ることができます。

日本では数少ない服飾博物館。

18〜20世紀のヨーロッパのドレスや民族衣装など収蔵品は2万点を超えます。

《学校紹介動画》文化服装学院が世界で評価される理由。【#文化服装学院】

世界で評価される文化服装学院の学校紹介動画。

セントマーチンズ(イギリス)にパーソンズ(アメリカ)・・・・・・
世界に名だたるファッションスクールと肩を並べて評価される『BUNKA』。それは、日本はもちろん、アジアの中で「NO.1」の実績。
なぜ、文化服装学院は世界が認めるファッションスクールなのか。
※2019年4月時点の内容になります

文化服装学院
■Twitter
https://twitter.com/bunka_fc
■instagram
https://www.instagram.com/bunka_fc/
■公式WEB
http://www.bunka-fc.ac.jp/

#文化服装学院 #ファッション #ファッションスクール

オープンキャンパスの会員評価

雰囲気
3.7
イベントの内容
3.8
スタッフの対応
3.5
施設設備
4.3
おススメ度
4.3

Pick Up

文化服装学院について

セントマーチンズにパーソンズ・・・世界に名だたるファッションスクールと肩を並べて評価される「BUNKA」。
それは、日本はもちろん、アジアの中で「No.1」の実績。なぜ、文化服装学院は世界が認めるファッションスクールなのか。

日本のファッションの先頭を常に走りつづけているから。

「日本で最初のファッション専門学校」
文化服装学院の歴史は、大正8年(1919年)まで遡ります。当時はまだ、着物が主流だった時代。そんな中で生まれた小さな洋裁学校がその始まり。1923年には、わが国最初の服装教育の学校として認可。以降、約100年にわたって、日本のファッション教育の中心的役割を果たしています。

BUNKAにしかない専門的な環境で才能を伸ばせるから。

・「技術」を磨く専門施設
地上20階・地下1階建ての広大なキャンパスには、教室のほかに、数多くの専門施設を備えています。企画からデザイン、製作、流通に至るまで、ファッション業界のすべてを網羅。プロも驚く現場さながらの設備で即戦力を鍛えます。
・感性を刺激する独自カリキュラム
ファッション業界とのネットワークが豊富なBUNKAだからできること。それが、第一線で活躍するプロを招聘した特別講義。他にも、現場見学や企業とのコラボレーションなど、そのパイプを活かした独自カリキュラムで、感性と好奇心を刺激します。
・ファッションの「知識」も日本随一
動きやすい服づくりのため、身体の形状や動作について研究する文化・服装形態機能研究所。技術だけじゃなく、ファッションにまつわるあらゆる深い専門知識を蓄えることができるのも、BUNKAならでは。出版社、図書館、研究所… 関連機関との連携により、ここでしか手に入らない知識を得ることができます。

ゼロからスタートでも自分だけの夢を叶えることができるから。

・「クラス担任制だから初心者でも安心」
BUNKAへの入学者の約90%が服づくりの経験がありません。そんな初心者も、一人ひとりとしっかり向き合うクラス担任制だから安心。基礎からじっくり身につけ、社会に羽ばたくまでをしっかりサポートします。
・「いろんな仲間に出会える」
ファッション好きな仲間たちがBUNKAに集結!日本全国はもちろん、アジアを中心にさまざまな国からの留学生もたくさん。また、専門性を深めるために、大学や短大を卒業してから入学してくる人などもいます。個性豊かな仲間たちと共に学び、あなたの夢を叶えてください。

なりたいを叶えるコースを設置

デザイナーにパタンナー、スタイリスト、バイヤー、販売員・・・ファッション業界は多種多様な職業に溢れています。BUNKAでは、あなたの「なりたい」を叶えるために、30もの学科・コースに細分化。プロとしてその道を極められるよう綿密なカリキュラムが設計されています。

設置学科・コース(定員)【2021年度】

費用・奨学金情報

2021年度納入金
服装科 1,269,500円
服飾研究科 1,274,500円 ※大学・短大・高等学校卒業者対象
II部服装科(夜間) 471,000円
ファッション高度専門士科 1,364,500円
ファッション工科基礎科 1,349,500円
ファッション流通高度専門士科 1,479,500円
ファッション流通科 1,294,500円
II部ファッション流通科(夜間) 507,500円
ファッションテキスタイル科 1,339,500円
帽子デザイン科 1,279,500円
ジュエリーデザイン科 1,289,500円
バッグデザイン科 1,279,500円
シューズデザイン科 1,289,500円

就職情報

就職基本データ【2020年3月卒業生】
卒業者数
775名
就職者数/
就職希望者数
440名/−名
就職率
81.9%
進学者数
134名
留学者数
−名
※II部学生及び留学生を除く

学生数

学生数
学生総数 3,823名(男子1,214名/女子2,609名)/新入生総数 1,686名
学生男女比率
男子 31.8% 女子 68.2%

キャンパス所在地

東京都渋谷区代々木3-22-1
  • JR・小田急線・京王線「新宿駅」南口より徒歩7分、都営新宿線「新宿駅」より徒歩3分

お問い合わせ

151-8522 東京都渋谷区代々木3-22-1
資料請求係
TEL:03-3299-2211 / FAX:03-3370-9545

この学校で学べる分野

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校