経験者は語る! やっときゃよかった! 進路選びのホンネ [満足のいく大学生活を送るために必要なコト]
その4:キャリアを意識して進学先を選ぶほど、学生生活の満足度が高い!?

Q. 大学生活の満足度(進学時のキャリア意識別)

グラフ

進学先を選ぶ際に、卒業後のキャリアを「とても意識して選んだ」と回答した先輩たちほど大学生活の満足度が高いことがわかりました。また、満足度50%以下と回答した割合も、「とても意識して選んだ」では12.4%だったのに対し、「まったく意識しなかった」と回答した先輩たちではなんと29.7%に! 満足度が低い先輩たちは、「卒業後のキャリアまで考えて大学を選べばよかった…」と後悔しているようです。

先輩たちのホンネ
満足度が高い先輩
【100%】好きなことが学べ、満足のいく企業に就職できた!(文系 女子)
【100%】志望業界に関連する内容が学べた!(文系 男子)
【80%】希望の進路に進むことができた!(文系 男子)
満足度が低い先輩
【60%】もっと将来や就職のことを考えて大学を選ぶべきだった。(文系 男子)
【50%】教職をめざしていたが、途中で路線変更したときに就職先の幅が狭いことに気づいた。(文系 女子)
【10%】結局専攻とは違うIT企業に就職を決めた。(文系 女子)

こんな声も!

将来のビジョンがはっきりしている人ほど大学生活も密度が濃く、かっこよく過ごしている人が多い。(文系 女子)
自分のやりたいことや自分のなりたい姿を想像して進路選びをすると、より楽しい大学生活を送ることができる。(文系 女子)
教訓

卒業後のキャリアも視野に入れて進学先を選んだ人ほど、満足度の高い大学生活を送れる!

「志望校選びに迷っている高校生へ応援メッセージ」先輩たちから学ぶ後悔しない志望校選びのポイント

気になる大学のパンフを取り寄せたり、知り合いの大学生から話を聞いたりが大事。(文系 女子)

一人暮らしだと、近くにスーパーやコンビニ、病院があると安心である。(文系 男子)

自分で見て、調べ、後悔のない選択をしてほしい。(文系 男子)

フィーリングで決めず、きちんと調べること!(文系 女子)

できるだけ情報を集めてから決めたほうがいい。(理系 男子)

いろいろな学校の説明を聞くべき。(文系 女子)

まずは気になる学校のパンフを取り寄せて、しっかり進路研究をしてみよう!
学校のパンフ請求はこちらから