経験者は語る! やっときゃよかった! 進路選びのホンネ [満足のいく大学生活を送るために必要なコト]
その3:ホームページで見たキャンパスと違う!?

前回は、先輩たちが考える「入学前に知っていたらよかったと思うこと」の1位、「授業内容・レベル」の実態について紹介しましたが、4年間通う場所だからこそ、2位の「立地・周辺環境」(21.6%)も満足いく大学選びに必要な条件のひとつ。実際、「ホームページやパンフレットで見たキャンパスはキレイだったのに…」、「最新の設備が整っていると謳っていたのに…」、「もっと都会にあると思っていた…」など、想像と現実のギャップに驚いた先輩たちも多いようです。

Q. 入学前に知っていたらよかったと思うことは?

グラフ

学ぶ環境や立地で後悔した先輩たちのホンネを、「入学前と後のギャップ」や「入学前に知りたかったこと」に寄せられたコメントから見てみましょう。

先輩たちのホンネ
自分が考えていた以上に、大学の立地が不便だった。(文系 男子)
キャンパスが東京だと思っていたら千葉だった。(理系 男子)
1、2年時は郊外、3、4年時は都心のキャンパスになると思っていたら、4年間郊外のキャンパスだった。(文系 男子)
思っていた以上に遠く、毎日通うのがしんどい。(理系 女子)
大学の周りになにもない。(理系 男子)
立地や周辺環境を重視せず大学を選んだが、いざ入学してみるとちょっとした買い物や食事など、立地や周辺環境も重要だと感じた。(理系 女子)
学食のコスパが悪い(文系 男子)
想像以上に設備が古く、整っていなかった。(文系 男子)
パンフレットでキレイだと見ていた建物での授業は週に2回だけで、ほとんどの授業は古い校舎だった。(文系 女子)
大学の規模が小さく、ドラマやマンガに出てくるキャンパスライフとはかけ離れていた。(文系 男子)

一方、こんな声も…

ネットの評判が悪かったのであまりいい印象はなかったが、実際の環境はまったく違っていた。ネットでの評判は現実を知らない人が書いたことなのだと思った。(文系 女子)
教訓

百聞は一見に如かず! 自分が学ぶ環境は、実際に見て確かめる!

オープンキャンパスや学園祭は、設備、立地、周辺環境をチェックできるチャンス!

学校の設備や立地、周辺環境も調べられる絶好の機会がオープンキャンパスや学園祭です。

授業内容やキャンパスの雰囲気だけではなく、設備、立地、周辺環境もチェックして、"自分がその場所に通い、学ぶ姿"をイメージしてみるといいですよ。

立地、周辺環境の確認は、
一人暮らしにも必須!

部屋探しに役立つので、大学周辺の環境はもっと知っておくべきだった。(理系 男子)

一人暮らしだと、近くにスーパーやコンビニ、病院があると安心である。(文系 男子)

秋は学園祭シーズン。 学園祭とオープンキャンパスを同時開催している学校も多い。入学後に「こんなはずじゃなかった!」をなくすため、この機会に気になる学校を気軽に見に行ってみよう!
オープンキャンパス開催日程を調べる