経験者は語る! やっときゃよかった! 進路選びのホンネ [満足のいく大学生活を送るために必要なコト]
その2:国際学部なのに、英語の授業がない!?

前回は、「大学受験をやり直したい先輩が半数以上いる」という調査結果をお伝えしましたが、入学してから、「学べると思っていた授業がなかった」、「欲しい資格が取れなかった」など後悔している先輩がいるようです。まさにタイトルのような、「国際学部という名前だから当然英語が学べるだろうと思っていたら、専門的な授業が少なかった…」なんてことも。

「そんなことってあるの?(笑)」と思っているそこのキミ! 授業内容や取れる資格が、思っていたのと違っていたということ、意外と多いようですよ。

Q. 入学前に知っていたらよかったと思うことは?

グラフ

最も知っておけばよかったと思うことは、なんと「授業内容・レベル」(35.7%)でした。
では、具体的にどんなところを知っておけばよかったと思っているのでしょうか?「入学前と後のギャップ」や「入学前に知りたかったこと」に寄せられたコメントの一部を紹介します。

先輩たちのホンネ
英語を話す機会が意外と少ない。(国際系 女子)
材料系の授業を受けたかったが、電気電子系ではほとんどなかった。(理工系 男子)
やりたい勉強が学部になかった。(教養系 男子)
専門的なことがあまり学べない。とくに実践的な授業が少なく、個人や課外活動で補った。(教育系 女子)
事前に具体的にどんな授業を取ることができて、どんな先生がいるのか知りたかった。(人文学系 男子)
自分が学びたいと思っていた分野の授業がとても少なかった。(人文学系 女子)
化学工学や物質工学などを専攻する学科だと思っていたが、実際は違った。(理工系 男子)
自分が思っている授業内容と違っていた。(社会科学系 男子)
自分の学びたいことが授業名にあったとしても、どれくらいの専門度なのかをよく理解し、他大学と比較したほうがいいと思った。(教育系 女子)
人数の関係で、受講するのに抽選になる科目があるとは思っていなかった。(社会科学系 男子)
教訓

大学名や学部・学科名だけで判断してはダメ! 授業内容や資格、制度は自分で調べる!

学べる内容や資格、学校をよく知るためにオープンキャンパスに参加しよう!

授業内容や取れる資格を事前に知るための手段として、"オープンキャンパスに参加しておけばよかった…!"と考えている先輩たちがいます。

どのような授業内容か、オープンキャンパスでいくつか授業に参加すればよかったと思う。(国際系 女子)

どんな授業をするか想像できなかったので、オープンキャンパスで情報収集しておくべきだった。(生活科学系 女子)

入学後に「こんなはずじゃなかった!」をなくすため、できるだけオープンキャンパスに参加しよう!
オープンキャンパス開催日程を調べる