学びたい学問から大学・短大を探す 学問を知ろう

【商・経営学系】
商・経営学系その他

最新の国際ビジネスについて体系的に学び、経済、経営、社会の諸問題を新しい視点から解決できる力を習得。
この学問が学べる学校を見る

どんな学科がある?

医療情報学科、会計学科、会計ファイナンス学科、環境情報学科、金融学科、経営学科、経済情報学科、経営メディア学科、経営学科、経済ネットワーキング学科、現代ビジネス学科、国際経営学科、産業経営学科、国際ビジネス学科、産業情報学科、商学科、情報社会政策学科など

どんな学問?

市場や国家という枠組みを越え、新しい視点から経済、経営、社会の問題解決に切り込める人材を育成する。
領域を多面的に広げている21世紀型の国際ビジネスの在り方を体系的に学ぶ。経営・経済・会計系、医療・環境系、情報技術系、語学系が基本領域。いずれも、最新のビジネスに関連する専門領域を総合的に勉強しながら幅広い視野を身に付ける。

どんなことが勉強できる?

フィールドワーク・インターンシップ・演習、ゼミを重視した実践的なプログラムが目立つ。学生の興味・関心・適性に合わせて科目を選択できるモデルコース制を採用するケースもある。

■経済情報学科
情報処理・管理とその活用に関する知識と技術を学び、現代経済の現場に生かす。

■経営メディア学科
企業や組織をリードする人材に求められる理論・技術を体系的に学ぶ。

■医療情報学科
情報処理技術の基礎から高度な技法まで学ぶ医療情報技術科学、医療応用のための統計的手法を学ぶ医療数理科学、医学・医療制度・医学用語とコード化などに必要な知識・素養を学ぶ保健医療科学が中心。

商・経営学系その他

あなたの周りの商・経営学系その他

日本のプロ野球チームやプロサッカーチームの多くが、マーケティング戦略を強化し始めている。どのチームも財政状況は厳しく、スタジアムの観客動員数をいかに増やすか、魅力あるスポーツ関連グッズを製品化しどのように販売していけばよいかなど、さまざまな課題を抱えているからだ。先進事例となるのが、米国大リーグ球団や欧州のプロサッカーチーム。いずれも、国際レベルでマーケティング戦略を展開しているだけに学ぶべき点が多い。

この学問が学べる学校を見る