オープンキャンパスなに着てく?制服派も私服派も必見!ハズさない服装はコレ

オープンキャンパスは、大学や専門学校を公式に訪問するイベント。
制服で行っても、私服で行っても、どんな服装でも大丈夫です!
でも「みんなは制服?私服?どんな感じにしていけばいいの?」と少し迷ってしまうキミは、これを参考にしてみて!

これはNGポイント

派手がいきすぎる

派手な化粧やネイル、じゃらじゃらアクセサリーに、派手な髪…
あんまりいきすぎると浮いちゃうかも!? 近い未来、大事な学生生活を過ごすことを想像して、がんばりすぎないメイクと服装、髪型で行ってみよう。

派手NG

ラフすぎる

タンクトップに短パン、サングラス着用…
近所のコンビニに行くならOKだけど、先生や職員、在校生など年上の人たちとお話することもあるから、ラフすぎる恰好はやめた方が無難。

ラフすぎNG

靴ずれ要注意!

履きなれない高いヒールやビーチサンダル…
キャンパスを見学すると想像以上に歩いて疲れちゃう。人気の高いオープンキャンパスでは、模擬授業が立ち見になってしまうことも。履き慣れた靴がおすすめ。

靴ずれ要注意!

収納力のあるバッグで

小さいバッグや手ぶらだと、せっかくもらった資料がぐしゃぐしゃに…
ほとんどの学校で資料配布があるし、学校説明会でメモを取ったりするから筆記用具とメモ帳も必須アイテム。ヨレヨレの紙袋もやめておきましょう。

小さいバッグやNOバッグ!

一般的なNGポイントをまとめました。
これらが全てNGなわけではありませんが服装に迷っている人は参考にしてみてくださいね。