学びたい学問から大学・短大を探す 学びの分野を知ろう

【ファッション系】
ファッションデザイン・洋裁分野

ファッション・アパレル業界の基本的な知識・技術を習得し、希望する職業に応じた専門技能を身につけた人材を養成する。
動画で学問紹介を見る この分野が学べる学校を見る

どんな学科がある?

洋裁科、服飾科、アパレル科、ファッションデザイン科、ファッションデザイナー科、ファッション工学科、アパレル技術科、アパレル工学科、テキスタイルデザイン科、パタンナー科、メンズファッション科、ファッションクリエイター科、ファッション技術学科など

どんな分野?

■ファッションデザイナー系
ファッション産業界の仕組み、服づくりの工程・技術など基礎知識およびデザインに関する専門分野を習得。服飾分野を基礎から応用まで総合的に身に付けた人材の養成を目指す。基礎的な分野は共通するものの、目指す職業に応じてコース・専攻制を採用するケースが多い。

■パタンナー系
アパレル産業界の仕組みやファッションに関する基本的な技術・知識を習得したうえで、パターンメイキングに関する専門技能を身に付ける。

■縫製系
高度なソーイングテクニックや、アパレル産業に関する幅広い知識を習得する。

どんなことが勉強できる?

■服飾科
服飾造形、総合デザイン、スタイル画、素材知識、服飾史、色彩学、美術史、人体解剖学、材料学、着装学などデザインの基礎原理を学んだうえで、パターンメイキング、マーキング、立体裁断、工業生産、グレーディング、CADなどアパレル技術を修得する。

■ファッションデザイン科
アパレルデザイン論・演習、デザイン画、造形演習、服飾造形、パターン、ソーイングといった科目が中心。ほかに、ファッションビジネス理論や生産管理・アクセサリー・マーケティングなどの関連分野も学ぶ。実習は豊富。

ファッションデザイン・洋裁分野

あなたの周りのファッションデザイン・洋裁分野

ファッションデザイナーと聞くと自分でブティックなどを経営しているといった華やかなイメージが先行しがちだ。しかし、実際にはアパレルメーカーで組織の一員としてデザインを担当しているデザイナーも多い。売れっ子デザイナーの場合には、デザインから素材の選択、裁断、ミシンがけまで自分で行うという人もいるが、企業に属すデザイナーは社内のさまざまな専門的なスタッフと連携しながら仕事を進めている。

動画で解説

この分野が学べる学校を見る