学びたい学問から大学・短大を探す 学びの分野を知ろう

【デザイン・芸術系】
工業・住環境デザイン分野

インテリアデザインや生活用品などのデザインに関する基礎知識や技術を習得し、専門技能やコンピュータ設計などを学ぶ。
動画で学問紹介を見る この分野が学べる学校を見る

どんな学科がある?

インテリアデザイン科、インテリアコーディネーター科、インテリア造形科、スペースデザイン科、総合環境デザイン科、デザイン科、インダストリアルデザイン科、工業工芸デザイン科、総合デザイン科など

どんな分野?

工業製品のデザイン、住宅や店舗・室内装飾空間のデザインを手がける人材を養成する。

■インテリアデザイン系
インテリアデザインの基礎知識・技術を習得したうえで、建築・設計およびインダストリアルデザインに分かれて専門技能を身に付ける。

■インダストリアルデザイン系
インテリアや玩具、雑貨などを対象とする生活用品などのデザインの基礎知識や技能を習得する。

どんなことが勉強できる?

■インテリアデザイン学科
設計、内装材、家具、照明、小物などのインテリアデザインの基礎知識や建築理論を学ぶ。そのうえで、展示、照明、情報デザイン、形、色彩、素材に関する専門科目や実習に移行する。

■インテリアコーディネーター科
デッサン、住居論、材料学、カラーコーディネート、設計製図演習、CAD操作技術などを履修する。

■インダストリアルデザイン科
造形や創造に関する基礎理論、デザイン実習、ビジネス科目を中心に学ぶ。コンピュータによるデザイン・設計技術も学習する。

工業・住環境デザイン分野

あなたの周りの工業・住環境デザイン分野

インテリアコーディネーターの仕事は幅広い。例えば、オーダーメイドによる家具デザインだけを手がける場合もある。実務では、顧客のニーズをヒアリングするとともに実際に部屋を見せてもらうことからスタート。その上で、機能性に配慮した設計や美しい仕上げを追求していくという流れだ。作り手の独りよがりにならないように、CADを駆使して完成時の見え方をさまざまな方向から確認してもらうのが基本のようだ。

動画で解説

この分野が学べる学校を見る