留学サーチ

 オススメ留学関連機関を見る
滞在先の確保

留学生の主な滞在先は、大学の学生寮、ホームステイ、アパートが一般的です。
長期間留学をする人は、最初は安全で友人ができやすく、費用も比較的安い学生寮や、 異文化を学ぶためにホームステイからスタートし、現地の生活に慣れてきたところでアパートに引っ越すとよいでしょう。

留学の滞在先の確保

学生寮

キャンパス内にあることが多いので、通学時間と交通費がかからなく、寮費も安い。
世界中の学生との交流も期待できます。
その反面、プライベートの時間や空間を確保しにくいところが難点です。
また、空き部屋が埋まってしまうこともあるので、早めに手配しましょう。

ホームステイ

初めての留学や、短期間の留学をする人におすすめです。
ホストファミリーとの生活の中で、語学力を身につけ、その国の文化や習慣を肌で感じることができます。
通学時間や交通費がかかることが多いです。

アパート

長期間の留学で、現地の生活に慣れてきた人におすすめ。
自分のペースで生活できます。賃貸料や食費などを合わせると、 学生寮やホームステイの2倍近くの金額が必要となるため、ルームメイトとシェアするケースが多いようです。

Top