編集部がお届けする教育ニュース

  • 産学連携

2022/1/12

「天丼てんや」の商品企画プロジェクトが始動

産業能率大学経営学部・漆田隆司教授のゼミでは、ロイヤルホールディングス株式会社(RHD)との産学連携の取り組みとして、RHDの外食事業を担うロイヤルフードサービス株式会社(RFS)が運営する天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」の商品企画プロジェクトを開始した。
プロジェクトのスタートにあたっては、RHDおよびRFSの社員がゼミの授業に参加し、天丼てんやのブランドストーリーや、これまでに開発された商品のコンセプトなどを説明。また学生たちは、天丼てんやのテストキッチンで開発ノウハウを学び、実際に調理も体験した。学生たちは今後、両社の社長や社員に企画した商品のプレゼンテーションを実施。採用された案は、2022年春頃の販売に向け商品化が進められる。