編集部がお届けする教育ニュース

  • その他

2022/1/12

専修大学
  • 大学

新総長に日義博氏が就任

専修大学の新総長に、日義博(ひだかよしひろ)氏が就任した。
宮崎県出身の日氏は、1970年3月に同大学法学部を卒業。専門は刑法学で、その後も同大学において専任講師、教授、法学部長、学長、理事長などの職を経た。2021年11月2日に理事長を退任後、理事会の発議により学法人専修大学寄附行為の下で総長推戴の手続が進められ、各機関の総意により2021年12月16日付で総長に就任した。同大学における総長就任は三十数年ぶりで、日高氏は第9代となる。