編集部がお届けする教育ニュース

  • 活動

2021/2/17

使い捨てコンタクトレンズの空ケース回収事業に参加

桃山学院大学は、和泉市との包括連携に基づき、HOYA株式会社アイケアカンパニーが実施する「使い捨てコンタクトレンズ空ケース回収事業=アイシティecoプロジェクト」に参加し、2月2日にリモート会議によって3者間の協定を締結した。
同プロジェクトでは、同大学及び和泉市が提供する施設(場所)にHOYA株式会社アイケアカンパニーが提供する「使い捨てコンタクトレンズ空ケース回収ボックス」を設置し、学生、一般市民の方々に広くプラスチックごみ削減と資源再生の意識啓発を行う。空ケースの運搬・郵送を和泉市が担い、再生処理施設で再資源化されることで、循環型社会の構築と持続可能な社会の実現に資することを目的としている。同プロジェクトにおいて自治体と大学との3者協定を締結するのは今回が初となる。