編集部がお届けする教育ニュース

  • イベント

2020/9/16

完成した新校舎で対面でのオープンキャンパスを開催

桃山学院大学が学院創立135周年・大学開学60周年記念事業として大阪市阿倍野区に建設していた新ビル「聖テモテ館」が、8月29日に完成した。
同ビルの4〜9階には、2021年4月に「経営学部ビジネスデザイン学科」から「ビジネスデザイン学部ビジネスデザイン学科」となる同学科のワーキングスペース型キャンパス「桃山学院大学あべのBDL(ビジネスデザインラボ)」も完成。9月7日〜11日には、事前予約制でソーシャルディスタンスを十分に確保しながら、学校帰りの高校生を対象としたイブニングオープンキャンパスを開催し、広々としたキャンパスを披露した。同学科の入学定員は、現在の70名から200名へと増員される。