編集部がお届けする教育ニュース

  • その他

2020/5/20

各大学・専門学校
  • その他

【新型コロナウィルス関連】各大学・専門学校の取り組み

新型コロナウイルス感染症拡大による影響を鑑み、各大学・専門学校では学生への経済支援や、オンライン授業をサポートする取り組みが行われている。

▼三幸学園
在籍する全学生・生徒に1人当たり一律3万円の支援金を給付。家計急変による経済困窮者に対しては、学納金の半年間延納や分割納入を可能とし、20万円の奨学金を給付。オンライン授業受講に必要な環境が不十分な学生・生徒に対しては、通信費用込みでWi-Fiルーターの無償貸与を行う。
https://www.sanko.ac.jp/news/article/632/

▼桃山学院大学
緊急修学支援金として学生に一律5万円を給付するほか、下宿生に対しては春学期期間の家賃支援として月に上限1万円を給付。授業料減免制度においては、募集枠を従来の10名から100名に拡大する。
https://www.andrew.ac.jp/newstopics3/2020/hl026a000000hxpa.html

▼専修大学
6億円規模の緊急支援奨学金制度を特別措置として新設。家計急変により修学継続への支援が必要な学生に対し、銀行振込または学費減免によって20万円を支給する。オンライン授業では、オンデマンド型の「Google Classroom」や、同時双方向型の「Google Meet」の組み合わせによってデータ通信量が極力小さくなるよう配慮するほか、インターネット環境や機器が十分でない学生には補助金によって支援を行う。
https://www.senshu-u.ac.jp/campuslife/course/online.html
https://www.senshu-u.ac.jp/news/20200501-13.html

▼金城学院大学
オンライン授業受講への通信環境整備などとして一律5万円の支援金を支給。さらに5月7日であった前期学納金口座振替日を1ヶ月後の6月8日に延期し、緊急奨学金も設ける。5月31日まで予定されているキャンパス立ち入り禁止期間は、電話、ビデオ通話などでメンタルヘルスケアや就職支援についても対応する。
https://www.kinjo-u.ac.jp/ja/news/

各大学・専門学校では、独自の奨学金制度や国の奨学金制度、オンライン授業の詳細についても紹介しており、学生が学業を継続する上での不安解消やサポートに努めている。