編集部がお届けする教育ニュース

  • イベント

2020/3/25

展示「レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖手稿」を開催中

聖徳大学は、レオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年にあたり、展示「レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖手稿−英国ウィンザー城王室図書館所蔵コレクション−」を開催している。
絵画の巨匠として知られるレオナルド・ダ・ヴィンチは、建築、天文学、解剖学、幾何学など幅広い分野にわたり、「アトランティコ手稿」、「パリ手稿」、「鳥の飛翔に関する手稿」、「ウィンザー手稿」などに大別される手稿を残した。同大学では、「ウィンザー手稿」の復刻版を所蔵しており、その中から解剖学に関するデッサンやスケッチ類を展示している。

●日時:2019年12月16日(月)〜2020年4月18日(土)9:00〜17:00
●会場:聖徳大学8号館1F 利根山光人記念ギャラリー
●観覧料:無料