編集部がお届けする教育ニュース

  • セミナー・シンポジウム

2020/1/8

復興・減災フォーラム「『震度7』が遺したもの」を開催

開設15周年を迎える関西学院大学災害復興制度研究所は、2020年復興・減災フォーラム「『震度7』が遺したもの〜阪神・淡路大震災25年〜」を2日間にわたって開催する。 プログラムは、1日目が全国被災地交流集会「円卓会議」で、2日目がシンポジウム。1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災が遺したものとして「災害ボランティア」「新たな災害法制」に焦点を当てながら、「人間復興」の実現に向けて多様な視点から考える。

●日時:
全国被災地交流集会「円卓会議」  
2020年1月11日(土) 13:00〜17:30

シンポジウム  
2020年1月12日(日) 13:00〜17:30
●会場:西宮上ヶ原キャンパス 関西学院会館レセプションホール

●問い合わせ先・申込み先: 関西学院大学災害復興制度研究所
TEL.0798-54-6996
https://kgc2039.jp/sdgs/news_event_activity/post-000396.html