編集部がお届けする教育ニュース

  • イベント

2019/11/6

新キャンパス記念式典を開催

テンプル大学ジャパンキャンパスは、従来の港区南麻布から昭和女子大学敷地内新校舎へ移転したことを記念し、さまざまな記念行事を開催する。
11月6日の新校舎完成記念式典には、米国本校より来日する理事長ミッチェル・モルガンをはじめとする理事会メンバーや総長リチャード・イングラートなど40名を超す代表団と、駐日米国臨時代理大使ジョセフ・ヤング氏が列席予定。翌7日には、アメリカンスタイルのお祭り「コミュニティ・デイ」を開催し、地域住民による屋台ブース、国際色豊かなステージパフォーマンス、学生の映像作品の紹介などさまざまプログラムによって、地域住民とのふれあいのきっかけとなる場を設ける。当日は、同大学のマスコットであるふくろうのHooterも米国から初来日し、特別出演する。