悩める高校生お助けコンテンツ 教えて!キャリタス先生! 綱島将人先生 編 タメになる志望校の決め方 今回は、綱島先生が、志望校選択に悩む熱血高校球児 ナルナルに、志望校の決め方のHow toを伝授しちゃいます!
本編を読む 登場人物紹介

ナルナル 高校生

高校球児。ごく普通の高校に通う。
日々部活動に明け暮れ、1、2年では ほとんど勉強をしてこなかった。
そろそろ志望校を決めたいのだが、 春の大会間近で部活に集中したい思いもある。

綱島将人先生

大学受験学習塾STRUX塾長。株式会社ONER取締役。東京大学経済学部3年。
「主体的に意思決定できる高校生を作る」ことを理念とする学習塾STRUXを設立。高校生に逆算して受験を乗り切ることの重要性を説く。

野球少年のナルナルは迷っていた。きっかけは学校の志望校調査。

志望校を早く決めたほうが合格率が上がるという話もよく聞く。 でも、将来の夢も決まっていないナルナルは、 どの基準で志望校を決めていいのか? わからない。

ただ、漠然と… ただ、ぼんやりと…
「第1志望校をどこにすればいいんでしょうか??」
とちょっと辛口な受験相談室にやってきた。

第1章
志望校の決め方が分からない!

理想は、将来の夢から決める

先生! 第1志望校を決めたいんだけど、どう決めていいのか? 分かりません。どう決めたらいいんでしょうか??

どうした!? いきなり(笑)

学校で志望校調査があって… そろそろ僕も受験生じゃないですか! 志望校とか考えないといけないのかな? って。

なるほどね。じゃあ、今日は第1志望校の決め方を徹底解説しよう。 まず、結論から。志望校は、将来の夢から決める! これが何よりも理想的な決め方だよ。

それ、学校の先生にも言われましたよ! でも、僕は将来の夢なんて、まだ決まってないんですよ。 そりゃ、薬剤師になりたければ薬学部とか! 弁護士になりたければ、法学部とか! すぐに決まりますけど。

おっと! ここでいう、“夢”は何も職業のことだけをいっているわけではなんだ。 ここでいう、“夢”とは、「大学に入って、どんな理想をかなえたいのか?」ということなんだ。

大学に入って、どんな理想をかなえたいのか???? あまり意味が理解できないんですけど…