1. TOP
  2. 北海道
  3. 北海道
  4. 北海道情報専門学校

  • 専門学校

北海道認可の専修学校 /北海道

北海道情報専門学校

ほっかいどうじょうほうせんもんがっこう

オープンキャンパスの会員評価
4.3

雰囲気     : 4.5
イベントの内容 : 4.3
スタッフの対応 : 4.5
施設設備    : 4.3
おススメ度   : 4.3
オーキャンレポを見る(6件)

デジタルパンフ

北海道情報専門学校 入学案内2020

プログラマ・ゲームクリエイタ・公務員を目指すならHCS!

  • 〒003-0806 北海道札幌市白石区菊水6-3
    入学事務局
    TEL:0120-75-7581 / FAX:011-824-2957

学科・コース情報ページへ

システムエンジニア科

AIエンジニア・SEコース、ITインフラエンジニアコース

高度な国家資格を取得し、即戦力となるITエンジニアを目指す

定員初年度納付金
1301,166,000円

【学ぶこと(2コース共通)】

現代社会ではあらゆる場所でコンピュータの力が確実に生かされています。そうしたシステムの開発を担当する「システムエンジニア」や、ネットワークの安全を守る「ネットワークエンジニア」、「セキュリティスペシャリスト」のニーズは高まっています。更に、クラウド時代に突入した現在、「クラウドサーバーエンジニア」養成が急務となっています。この学科では高い実践力とそれらを証明する情報系国家資格も持った、真に求められる人材を養成します。

AIエンジニア・SEコース[2年次4月コース選択]

従来のコンピューターシステムに大きな変革を起こす技術、それがAIです。本校では、従来のシステム開発系授業に加えてAIが搭載されたシステムの構築にも挑戦します。また、従来から取り組んでいるJava言語に加え、新たにPythonを学習。技術者としての活躍の場が広がります。技術/知識だけでなく、エンジニアとしてのマインドもしっかり養います。

ITインフラエンジニアコース[2年次4月コース選択]

システムを稼働させるための基盤(インフラ)として、利用されるサーバやネットワーク機器は、WindowsOSではなく、LinuxOSが主流です。本校では、Linuxサーバを中心に据えた授業を展開、企業システムに欠かせない仮想化/クラウド技術を用いたプラットフォーム構築など実践的な演習を通して即戦力のインフラエンジニアを養成します。

資格

AIエンジニア・SEコースでは、情報処理関連の国家資格で最高峰といわれる高度プロフェッショナルや応用情報技術者の取得を目標としています。また、ITインフラエンジニアコースでは、サーバー管理やデータベース構築技術が不可欠なことから、各メーカーの最新技術獲得を目指します。最大目標はMCP・ORACLEマスターのベンダー資格取得。さらに、データベースやネットワークなどの各種スペシャリストや応用情報技術者といった超難関の国家試験も目指します。

取得を目指せる資格
  • Linux技術者認定試験 LPIC
  • オラクルマスター
  • データベーススペシャリスト試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)
  • 応用情報技術者【旧 ソフトウェア開発技術者】
  • 基本情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • 情報処理安全確保支援士

※資格の取得は履修科目などにより異なります。
※「取得を目指せる資格」は、各学校および(株)ディスコが調査した内容を掲載しております。
 学校案内および学校ホームページ等でご確認ください。

キャンパス所在地

■北海道札幌市白石区菊水6-3
地下鉄東西線「菊水駅」下車、6番出口より徒歩5分
Google MAPを見る

学科・コース情報ページへ

この学校を見た人が見たほかの学校

北海道芸術デザイン専門学校

仕事としてのデザインを学ぶ。昼間部9専攻・夜間部6専攻

札幌商工会議所付属専門学校

札幌商工会議所が運営する学校CA

仙台工科専門学校

「大工・建築・測量・土木」ものづくり一貫校

中央工学校

110年を超える伝統と実績!

ホスピタリティ ツーリズム専門学校

「ありがとう」と言われるホスピタリティのお仕事

東北電子専門学校

東北最大級の規模を誇る施設・設備で確かな即戦力人材を育成します!

この学校と似た学校を検索

最近チェックした学校

北海道情報専門学校

プログラマ・ゲームクリエイタ・公務員を目指すならHCS!