• 大学

私立 /東京都

上智大学

じょうちだいがく

オープンキャンパスの会員評価
4.2

雰囲気     : 4.2
イベントの内容 : 4.0
スタッフの対応 : 4.2
施設設備    : 4.3
おススメ度   : 4.1
オーキャンレポを見る(64件)

PickUp

デジタルパンフ

大学案内2020

叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together

  • 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    入学センター
    TEL:03-3238-3167 / FAX:−

総合グローバル学部ページへ

総合グローバル学部 / 総合グローバル学科

グローバルとローカルの双方向視点を併せ持つ

定員初年度納付金取得学位
2201,272,650円国際関係論学士、地域研究学士

教育方針

地球大に情報が行き交う今日の世界を前にして怖じけることなく、人間、資源、資金、価値の自由な往来に貢献する一方で、それぞれの地域の人々や社会、文化、伝統の独自性と、それが世界にもたらす豊かな多様性を守り育てる。そんな仕事に将来携わることのできる学生を育てることが、教育の目的です。好奇心と意欲に富んだ学生が、段階的で多元的な教育を通して、グローバルに物事を考えることができるよう教育します。

カリキュラムの特徴

総合グローバル学部の学生は、国際関係論と地域研究を二つともに専門として学びます。「国際政治論」か「市民社会・国際協力論」のどちらか、「アジア研究」か「中東・アフリカ研究」のどちらか(さらにはそれ以外の地域の選択も可能)を選択し組み合わせることで、複合的な視座の獲得が可能です。効率的な学習のために、入門科目、基礎科目、専門科目、応用科目へと段階を踏んだ体系的な科目構成となっていることも特長です。

グローバルスタディーズの新たな拠点として

国際性あふれる人材の養成は、上智大学が開学のときから重視してきた教育の目的です。「上智」とは真の叡知であり、真の叡知は世界に通じるという私たちの確信を現代にふさわしい形で実現するために、上智大学はさまざまな取り組みを展開しています。そのひとつに、従前から取り組んでいるグローバル・スタディーズの構築があり、そのための新しい拠点として、総合グローバル学部は誕生しました。

総合グローバル学部での学び方

グローバル・スタディーズの総合的な学習から始めて、2年次以降に、国際関係論系統の2領域、地域研究系統の2 領域を、自分の関心の深まりにあわせて学びます。3年次には4領域のうちひとつをメジャーとして選び、演習を履修し、最後に卒業論文など自分の学びの成果を形にします。同時に、異なる系統から1領域をマイナーもしくはサブメジャーとして選び、自分なりのグローバル・スタディーズを完成させます。

取得を目指せる資格
  • TOEFL(R)
  • TOEIC(R)
  • 学芸員
  • 学校図書館司書教諭
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 中学校教諭免許状

※資格の取得は履修科目などにより異なります。
※「取得を目指せる資格」は、各学校および(株)ディスコが調査した内容を掲載しております。
 学校案内および学校ホームページ等でご確認ください。

キャンパス所在地

四谷キャンパス■東京都千代田区紀尾井町7-1
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」から徒歩3分。東京メトロ有楽町線「麹町駅」から徒歩5分
Google MAPを見る

総合グローバル学部ページへ

この学校を見た人が見たほかの学校

立教大学

生きた知性と総合的な判断力を養う「リベラルアーツ」の教育

駒澤大学

渋谷から7分、緑豊かな世田谷のワンキャンパスに全学部の学生が学ぶ

拓殖大学

世界で、自分を拓(ひら)く。

國學院大學

もっと日本を。もっと世界へ。

法政大学

「自由を生き抜く実践知」の育成を目指して

早稲田大学

日本の早稲田から、世界のWASEDAへ

この学校と似た学校を検索

最近チェックした学校

上智大学

叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together