• 大学

私立 /東京都

上智大学

じょうちだいがく

オープンキャンパスの会員評価
4.2

雰囲気     : 4.2
イベントの内容 : 4.0
スタッフの対応 : 4.2
施設設備    : 4.3
おススメ度   : 4.1
オーキャンレポを見る(64件)

PickUp

デジタルパンフ

大学案内2020

叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together

  • 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    入学センター
    TEL:03-3238-3167 / FAX:−

法学部ページへ

法学部 / 地球環境法学科

自然環境や生活環境などの保護に関する法(法律)を研究する

定員初年度納付金取得学位
701,272,650円法学学士

地域環境法学科とは

地球規模で起こる環境問題に対処するため、自然環境や生活環境などの保護に関する法(法律)を研究する学科です。企業活動や生活様式をコントロールするための国際的、国内的なルール、環境破壊が生じた場合の環境回復、被害救済のための法的な枠組みなど、国内外の環境問題を法的な視点から総合的に学習し、あるべき法政策を研究します。

教育の目的

地球温暖化、酸性雨、オゾン層破壊、海洋汚染、砂漠化の拡大、廃棄物の不法投棄、アスベスト問題など、人類の生存にとっても深刻な事態が地球規模で生じています。そのため環境破壊が生じてしまった場合に環境を回復させ、被害者の救済を図ることが可能な法的枠組みが必要です。地球環境法学科はそうした社会の要請と期待に応えることを目的としています。

カリキュラムの特徴

憲法、民法、行政法など法律学の基本科目を確実に修得した上で、環境にかかわる多様な法律を学びます。企業のグローバルな展開に伴う世界の環境関連ルールに関する総合的な知識を身に付けるため、環境規制や汚染防止、行政と環境施策、他国との比較、自然保護などの環境問題を多角的に分析。環境政策の立案、倫理、政治・経済、企業活動などの多方面から学ぶことも可能です。

人材の育成

行政・企業・NGOなどで活躍できる環境問題の専門家を育成します。環境問題に関する世界と日本の法システムに関する素養を身に付け、環境問題を総合的にとらえることのできる人材を養成。環境行政・環境政策についての専門知識を備えた行政官、環境問題を扱う弁護士、企業における環境対策の専門家、環境NGOスタッフなど、さまざまなタイプの専門家育成も大きな目標です。

この学校で学べる学問

取得を目指せる資格
  • 検察官
  • 行政書士
  • 裁判官
  • 司法書士
  • 知的財産検定試験
  • 弁護士
  • 法学検定試験

※資格の取得は履修科目などにより異なります。
※「取得を目指せる資格」は、各学校および(株)ディスコが調査した内容を掲載しております。
 学校案内および学校ホームページ等でご確認ください。

キャンパス所在地

四谷キャンパス■東京都千代田区紀尾井町7-1
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」から徒歩3分。東京メトロ有楽町線「麹町駅」から徒歩5分
Google MAPを見る

法学部ページへ

この学校を見た人が見たほかの学校

立教大学

生きた知性と総合的な判断力を養う「リベラルアーツ」の教育

駒澤大学

渋谷から7分、緑豊かな世田谷のワンキャンパスに全学部の学生が学ぶ

拓殖大学

世界で、自分を拓(ひら)く。

國學院大學

もっと日本を。もっと世界へ。

法政大学

「自由を生き抜く実践知」の育成を目指して

早稲田大学

日本の早稲田から、世界のWASEDAへ

この学校と似た学校を検索

最近チェックした学校

上智大学

叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together