• 大学

私立 /東京都

上智大学

じょうちだいがく

オープンキャンパスの会員評価
4.2

雰囲気     : 4.2
イベントの内容 : 4.0
スタッフの対応 : 4.2
施設設備    : 4.3
おススメ度   : 4.1
オーキャンレポを見る(64件)

PickUp

デジタルパンフ

大学案内2020

叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together

  • 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
    入学センター
    TEL:03-3238-3167 / FAX:−

文学部ページへ

文学部 / フランス文学科

フランスの文化・精神を多面的に研究

定員初年度納付金取得学位
501,272,650円文学学士

フランス文学科とは

フランス文学はフランスの作家によって書かれた、あるいはフランス語で書かれた文学を対象に、作品や作家を研究する学問です。フランス文学科ではまずフランス語を習得し、数多くの世界的な文学者、思想家、芸術家、デザイナーを輩出して精神面で世界をリードするフランスの文化・精神を多面的に研究します。

教育の目的

フランス語学・文学の総合的な学習を通してフランス的精神の根本にある複眼的思考、異質なものへの寛容さ、批判を尊ぶ精神に触れることを目指しています。フランス語と文学研究の方法論を学ぶほか、自主的な文献収集と読解で批判的な思考過程を体験します。それと同時にみずからの言葉で問題を表現し、対話する技術と感性を養います。

カリキュラムの特徴

3年次にも必修の「特修フランス語」を設けるなど、専門分野の基礎となるフランス語の「聞く・話す・読む・書く」という4技能を徹底して習得。専門分野はフランスの「文学研究」「文化研究」「語学研究」の3系列に分類。文学をはじめ美術、映画、演劇、思想、社会に関する多様な専門科目が展開されています。

人材の育成

文学者が社会の常識的な考え方や大勢順応的なあり方と戦いながら人間性を極めていく姿勢は、フランス文学の特徴のひとつです。そのため単にフランス語能力を身に付けてフランス文化に精通するだけでなく、どのような社会にあっても批判と問題意識をもてる人材、さらに国際的な研究者の養成を目標としています。

取得を目指せる資格
  • TOEFL(R)
  • TOEIC(R)
  • 学芸員
  • 学校図書館司書教諭
  • 高等学校教諭免許状
  • 司書
  • 実用フランス語技能検定
  • 中学校教諭免許状

※資格の取得は履修科目などにより異なります。
※「取得を目指せる資格」は、各学校および(株)ディスコが調査した内容を掲載しております。
 学校案内および学校ホームページ等でご確認ください。

キャンパス所在地

四谷キャンパス■東京都千代田区紀尾井町7-1
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」から徒歩3分。東京メトロ有楽町線「麹町駅」から徒歩5分
Google MAPを見る

文学部ページへ

この学校を見た人が見たほかの学校

立教大学

生きた知性と総合的な判断力を養う「リベラルアーツ」の教育

駒澤大学

渋谷から7分、緑豊かな世田谷のワンキャンパスに全学部の学生が学ぶ

拓殖大学

世界で、自分を拓(ひら)く。

國學院大學

もっと日本を。もっと世界へ。

法政大学

「自由を生き抜く実践知」の育成を目指して

早稲田大学

日本の早稲田から、世界のWASEDAへ

この学校と似た学校を検索

最近チェックした学校

上智大学

叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together