大学トップが語るトップからのメッセージ

立命館大学

「世界が語る学園」をめざして

立命館大学 立命館総長・立命館大学長 仲谷 善雄 立命館大学 立命館総長・立命館大学長 仲谷 善雄

予想や予測という言葉が立ち向かえない程の劇的な変化が、世界中で起きています。まさに今、我々は地球規模で取り組むべき危機に直面しています。私たち教育研究機関は、この危機を乗り越えるために、生命、安全、健康を守ることを第一とした上で、教育と研究を継続するという社会的責任を果たさなくてはなりません。

本学には全国そして世界から3万6千人の個性豊かな学生が集います。国や地域の枠を超え、意欲を持ち集まった学生たちに、確かな学力向上と豊かな感動体験の場を提供し、その中で学生自身が問題意識を高め、世界や社会にどのように貢献できるかを考えられるよう支援するのが我々の使命です。

立命館は創立120周年の歴史の中で、時代と社会の要請に応え、世界と日本の平和的・民主的・持続的発展に貢献すべく、幾度となく挑戦を重ねてきました。直近では、人類的課題の一つである食を総合的に学ぶ「食マネジメント学部」の開設、世界有数の研究大学であるオーストラリア国立大学(ANU)との共同学士課程を組み込んだ「グローバル教養学部」の開設による大学教育の国際化、持続可能で豊かな社会形成の課題解決に焦点をあてた文理融合かつ産学官連携による組織横断的な融合研究などに取り組んできました。さらに2030年を見据え、「挑戦をもっと自由に」をビジョンワードに、私立総合大学として人類の発展に寄与すべく、様々なボーダーを超えて多様な人が生涯を通じて学び続ける拠点を目指します。

不確実な時代だからこそ、自由な挑戦が、未来を切り拓きます。「世界の中で語られる学園、世界が語る学園」を目指し、社会課題を積極的に実践する教育・研究に取り組んでまいります。立命館の挑戦に、今後もご期待ください。

問い合わせ
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
入学センター TEL.075-465-8351
http://ritsnet.ritsumei.jp
  • 学校概要
  • パンフをもらう
※2020年6月1日現在の情報です。