大学トップが語るトップからのメッセージ

神奈川大学

どこよりも、人をつくる大学へ

神奈川大学 学長 兼子 良夫 神奈川大学 学長 兼子 良夫

1928年に創立者の米田吉盛先生が横浜の地に開設し、「教育は人を造るにあり」と説いて以来、卓越した研究に基づく教育重視の方針を、長く堅持してまいりました。

創立以来、学問を通じた人間形成に努め、22万人を超える有為な人材を社会に送り出してきました。7学部と8研究科を擁し、1万8千人を超える学生が集う中で地方出身者が約4割を占めております。また、海外協定校は世界37カ国・地域の133校に及び、国内外から多様な人々が集い、グローバル社会に必要とされる多様性について学ぶ絶好の教育環境にあります。さらに地方の創生に貢献したいと考える学生のために、U・Iターン就職への手厚い支援も行っており、協定を結んでいる自治体は25を数えます。

国際都市「YOKOHAMA」のシンボル「みなとみらい21地区」に、2021年4月、「みなとみらいキャンパス」を開設いたします。この「みなとみらいキャンパス」には、日本の文化と歴史に深い理解をもって国際交流を進めるグローバルな人材を養成する国際日本学部(2020年4月設置届出中)、外国語学部、経営学部(国際経営学部に名称変更構想中)のグローバル系学部を集約します。新キャンパスのコンセプトは「国際・日本」が融合した未来「創造・交流」キャンパスです。

本学は、伝統的に「教養教育」を重視してきました。人としての生き方や物事の善しあしを判断する力は、「教養教育」から培われます。多感な青年期に、文学、歴史、芸術などで、感情やさまざまな課題を追体験し、幅広い考えに触れて世界の本質を議論することが、人としての成長と創造力を高めることになると願っています。

問い合わせ
〒221-8624 横浜市神奈川区六角橋3-26-1
神奈川大学 入試センター TEL.045-481-5857
https://www.kanagawa-u.ac.jp/
  • 学校概要
  • パンフをもらう
※2019年6月1日現在の情報です。