大学トップが語るトップからのメッセージ

東洋大学

創立者の精神に基づく国際化を推進

東洋大学 学長 竹村 牧男 東洋大学 学長 竹村 牧男

東洋大学は1887(明治20)年に「私立哲学館」として創立されました。本年は、建学の精神「諸学の基礎は哲学にあり」の言葉を残した創立者井上円了の没後100周年にあたり、改めてその精神や業績を振り返る節目となります。 

井上円了は、明治期に世界各国を巡る視察旅行を3度経験し、日本文化に立脚しつつ世界に伍していくべきだと考える国際人でした。世界を周り、見聞を広め、日本の近代化に貢献した創立者の意志を受け継ぎ、本学は自らの哲学と国際的な視野を持って、社会に貢献できる人財の育成に努めています。 

2014年度には文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業に採択され、その構想に基づき、留学生の派遣・受入の促進、英語による専門科目の開講数拡大等を全学をあげて進めています。このような取り組みによりキャンパスの国際化が進み、学内で異なる文化や価値観に触れる機会が増えました。これからのグローバル人財には異文化を理解し活用する力に加え、自国の伝統や文化を理解し異なる文化の相手に説明する力も必要であり、本学ではその「自文化理解・発信力」を伸ばす環境が整いつつあります。 

また、研究面では昨年、AIやIoT技術、SDGs達成に寄与する研究など、地球レベルの課題解決に貢献し得る先端的・独創的な研究を支援する「重点研究推進プログラム」を学内に創設しました。この研究成果により広く社会に貢献し、本学の国際的評価の向上にも資するものと期待しています。 

130年以上の歴史を刻む本学は、現在5つのキャンパスに13学部46学科、学生数約3万人を擁する総合大学となりました。今後も創立者の精神を基盤としながら、現代社会の要請に応え、時代を牽引する教育・研究に邁進してまいります。

問い合わせ
〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
総務部 広報課 TEL.03-3945-7571
https://www.toyo.ac.jp/
  • 学校概要
※2019年6月1日現在の情報です。