大学トップが語るトップからのメッセージ

上智大学

社会の展望力を備え、自身のデザインを

上智大学 学長 曄道 佳明 上智大学 学長 曄道 佳明

冒頭にあたり、この度の新型コロナウイルス感染症の拡大により、あらゆる困難に向き合われている方々に心よりお見舞い申し上げます。また、医療、社会インフラの確保に懸命に当たってくださっている皆様に、心より御礼申し上げます。皆様のおかげで、私たち大学も、学生の皆さんに対する新しい形態での教育を日々懸命に展開することができています。

さて、このメッセージをお読み頂いている若い方々に問いかけたいと思います。この社会の困難な状況下において、様々な立場にある弱者への配慮は行き届いているでしょうか。早期に経済社会が回復することを祈るばかりですが、その時に、グローバル社会はこの度の苦難を教訓として、新たな真の国際協調を果たすことができるでしょうか。

総じて、「この経験から私たちは何を学ぶべきなのでしょうか。」

苦難を乗り越えた先には、新たな発展の道筋を見出さなくてはなりません。しかも誰も取り残すことなく、です。本質的なこの問いへのアプローチには、複合的な視点、世界を俯瞰できる広い視野、深い洞察力を必要とすることがわかります。大学での学びとは、学術的な専門性を高めつつ、国際的な視野に立つ教養を備え、他者への寄り添いと共に自分を見つめなおす…そのような成長を、信念に基づきながら自分自身に促すことだと思います。

私たち上智大学は、多様なバックグラウンドを有する学生と教職員が集い、課題を共有し、議論を繰り返すことで、変化の著しいグローバル社会、AI・データ社会の中で、常に羅針盤の役目を果たす、そんなキャンパスであり続けたいと考えています。

問い合わせ
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学 入学センター TEL.03-3238-3167
www.sophia.ac.jp
  • 学校概要
  • パンフをもらう
※2020年6月1日現在の情報です。