大学トップが語るトップからのメッセージ

名桜大学

沖縄本島北部で学ぶ

名桜大学 学長 山里 勝己 名桜大学 学長 山里 勝己

名桜大学の教育の大きな特徴のひとつは、特色あるリベラルアーツ教育にあります。それは、専門分野に呪縛させることなく、リベラルに(多様な分野を幅広く自由に)学ぶことで通念にチャレンジし、硬直した見方をやわらかくほぐして創造的に発想することをうながす教育です。 

そのために、本学では、特に(1)(母語を中心とする)文章力、(2)数理的な判断・分析能力、(3)外国語力、(4)ICT リテラシーを基盤とする教育に力を入れています。 

このような学びの中から、深い洞察や個性あふれるものの見方が生まれてきます。そして、このような学びを国際学群や人間健康学部の専門分野の学修と統合することで、21 世紀を担う人材に求められるグローバルな視野と、地域に対する深い理解がもたらされると私たちは考えています。 

また、名桜大学の魅力は、「少人数教育」、「丁寧な学生指導」、「教員と学生の距離の近さ」、「学生たちが協働して学ぶ仕組みの充実」にあります。大学での学びの基礎を築くために、言語学習センター、数理学習センター、ライティングセンター等を設置し、入学から卒業までの学生支援を統合的に、かつ全ての学生を対象に行っています。さらに、本学は創設以来、国際的教養人の養成を目的として、本学独自の留学制度を設けております。これまで多くの学生を海外の協定大学に送り出し、外国からも多くの留学生を受け入れてきました。 

名桜大学は、21 世紀型の先端的カリキュラムによる学びを通して、幅広く豊かな教養と深い専門性を併せ持ち、地域社会に貢献し、グローバル社会で活躍する人材育成をします。

問い合わせ
〒905-8585 沖縄県名護市字為又1220-1
名桜大学 教務部入試・広報課 TEL.0980-51-1056
https://www.meio-u.ac.jp/
  • 学校概要
  • パンフをもらう
※2019年6月1日現在の情報です。