大学トップが語るトップからのメッセージ

明治大学

未来をベンチ・マークする大学

明治大学 学長 土屋 恵一郎 明治大学 学長 土屋 恵一郎

世界は複雑に変化し、未来は不確定です。その理由は世界と未来がただそこにあるのではなく、我々人類によって創造されるからです。私たちはいつでも、創造の過程のうちに生きています。時には、偶然の出来事によって翻弄されます。決まりきった道などありません。それでも、私たちは、これまでの人類の歴史や経験を振り返り、多様な利害と思想や宗教の間に重なり合う合意点を見出し、この不安定な世界と未来にこれからも関わっていきます。

大学は、まさしく、この創造の過程を共にしながら、未来をベンチ・マークする場所です。未来のうちに目標を定め、その創造をプロジェクトするのが、大学の姿です。それを体現した取組みとして、文科省による「世界展開力強化事業」の一つに明治大学のアセアン・プロジェクトが採択されました。これはアセアン諸国の都市環境の未来を、明治大学とアセアンの大学が共同して構想するプロジェクトです。

明治大学には、10学部16研究科があります。これらは、いずれも、未来をベンチ・マークして、複雑な世界が向かう方向を探求し続けています。大学とは、世界への態度を考える場所です。「就職の明治」というブランドは明治大学の大事な財産ですが、その前に、世界と未来への態度が問われます。学部教育が教養教育や多言語教育を重視するのはそのためです。世界の複雑さと多様性に目を開き、偏狭なナショナリズムを超えた思考が必要です。そこに人間の自由と解放があります。明治大学は138年前の創立以来、自由の大学でした。今こそ、自由のフィールドに共に立ちましょう。ここ明治大学には、世界と君たちの未来が確かにあるのです。

問い合わせ
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学 TEL.03-3296-4545(代)
https://www.meiji.ac.jp/
  • 学校概要
  • パンフをもらう
※2019年6月1日現在の情報です。