大学トップが語るトップからのメッセージ

専修大学

「社会知性の開発」を全学で推進

専修大学 学長 佐々木 重人 専修大学 学長 佐々木 重人

まず、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、専修大学では授業開始を5月に繰り下げ、現在オンライン授業の展開に全力を傾注しております。ご理解とご協力をいただいている全ての皆様に感謝申し上げます。

さて、本学は1880年、米国に留学した4人の若者によって創立されました。日本の次代を担う人材を育成することで、自分たちが受けた恩を社会に還元したいとの思いが始まりでした。本学の建学の精神「社会に対する報恩奉仕」には、こうした創立者たちの志や行動が表れています。

この建学の精神を現代に読み替えたのが、本学が掲げる21世紀ビジョン「社会知性の開発」です。これは、専門的な知識・技術とそれに基づく思考方法を核に据え、深い人間理解と倫理観を持ち、地球的視野から独創的な発想により主体的に社会の諸課題の解決に取り組んでいける能力を意味しています。

このビジョンの実現に向けて教育改革を続けてきましたが、創立140周年を迎えた2020年度には神田キャンパスに国際コミュニケーション学部を新設。同時に高層新校舎も誕生し、教育研究基盤はますます拡充されています。

また、近年ではあらゆるところでSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)への取り組みが盛んになっていますが、これは「社会知性の開発」と非常に親和性の高い理念です。本学の日々の講義やゼミ活動でもSDGsにまつわるテーマが取り上げられる機会は多く、活発な議論がなされています。このSDGs達成の目標年限は2030年。はからずも本学の創立150周年という節目の年と重なります。今後も質の高い教育・研究を積み重ね、専修大学のビジョンを深く追究していくことは、同時にSDGsの達成にもつながっていくであろうと確信しています。

問い合わせ
〈神田キャンパス〉〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
入学センターインフォメーション TEL.03-3265-6677
www.senshu-u.ac.jp/
  • 学校概要
  • パンフをもらう
※2020年6月1日現在の情報です。