大学トップが語るトップからのメッセージ

芝浦工業大学

新時代の理工学教育を牽引する大学へ

芝浦工業大学 学長 村上 雅人 芝浦工業大学 学長 村上 雅人

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世界中の教育機関でオンライン授業の導入が急速に進んでいます。この中で、いかに良い授業を実践するか、適切な成績評価を行うか、そして、そのうえで学生の学修成果の質をいかに担保していくかが問われています。本学ではぜひ、世界の大学の見本となるような取り組みを構築していきたいと考えています。

また研究活動においても、本学の研究室では学外、国外の研究者とともにオンラインでの研究ミーティング、ゼミや成果発表を積極的に取り入れています。これにより学生の教育効果と研究成果の高度化が期待されます。

グローバル化の推進では、海外大学とのオンラインによる相互交流が進めば、本学が進めているグローバルPBLなども、費用や時間を気にすることなく世界中のさまざまな大学との交流が加速します。また複数の大学による共同学位も可能となるはずです。

さらに、10月からは英語のみで学部の学位を取得することができる先進国際課程(Innovative Global Program=IGP)がスタートします。1年次から研究室に配属するという、“Honors program”の実施など、今までの工学教育とは違う新たな取り組みに挑戦します。本学は私立理工系唯一のスーパーグローバル大学として、新たなグローバル化の形を構築し、日本のグローバル化を先導していきたいと考えています。

いまは、教育、研究、グローバル推進など、さまざまな点において、新しい大学運営のあり方を模索する分岐点と考えています。このピンチをチャンスに変えるべく、教職学協働で取り組んでいきます。

問い合わせ
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
芝浦工業大学 経営企画部企画広報課 TEL.03-6722-2900
https://www.shibaura-it.ac.jp
  • 学校概要
※2020年6月1日現在の情報です。