大学トップが語るトップからのメッセージ

多摩大学

100歳人生に耐える「知の再武装」

多摩大学 学長 寺島 実郎 多摩大学 学長 寺島 実郎

多摩大学は、開学以来の伝統である“実学”を柱にゼミを中心とした多彩な教授陣が学生を育てる大学です。 

学長主宰のインターゼミ(社会工学研究会)では、両学部生、社会人大学院生と18名の教授陣で文献研究とフィールドワークによる「課題解決型のグループ研究」に取組みます。学生・一般市民を対象とした学長監修リレー講座「現代世界解析講座」では、各分野における第一線の専門家を招き、現代世界を深く理解し、時代認識を的確にする講座を12年に亘り開講し、のべ14万人超の参加者となっています。 

異次元の高齢化社会というべき100歳人生を見据え、仕事のみならず、人間としての生き方・思想・哲学・宗教・価値観を含めて、どのように人生を生きていくのかを学生時代から考えさせ「社会人として生き抜く知力」を身につけた人材を、世の中に送り出します。 

本学は、文部科学省の平成29年度私立大学研究ブランディング事業に採択され、都市郊外型高齢化に焦点を絞り、大学の役割として高齢者の参画型のプラットフォームをつくるという大きな構想力を持って研究に取り組んでいます。 

事業推進にあたり、重要なキーワードとなる“ジェロントロジー ”(高齢化社会工学)を軸に異次元高齢化の都市郊外型高齢化社会に向けて、大学の変革と地域社会の変革に貢献するプログラムを展開します。 

世界を見渡したジェロントロジーを研究し、大都市郊外型のアカデミズムとしてのブランディングで実績を挙げる計画です。

問い合わせ
〒206-0022 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
 多摩大学 学長室 TEL.042-337-7300
【多摩キャンパス 経営情報学部】
【湘南キャンパス グローバルスタディーズ学部】
【品川サテライト 大学院経営情報学研究科】
https://www.tama.ac.jp/
  • 学校概要
  • オープンキャンパス情報
  • パンフをもらう
※2019年6月1日現在の情報です。