• 大学

私立 /東京都・神奈川県

日本体育大学

にっぽんたいいくだいがく

オープンキャンパスの会員評価
4.4

雰囲気     : 4.4
イベントの内容 : 4.3
スタッフの対応 : 4.8
施設設備    : 4.3
おススメ度   : 4.3
オーキャンレポを見る(9件)

体育・身体活動・スポーツを通じた健康で豊かな社会・人づくりの実現

  • 〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1
    広報課
    TEL:03-5706-0948 / FAX:03-5706-0922

フォトギャラリー

伝統溢れるキャンパスで学ぶ

一覧はこちら

設置学部・学科(定員)【2020年度】

費用

■2020年度納入金

【体育学部】

入学金 300,000円
授業料 800,000円
施設整備費 250,000円
教育充実費 200,000円
健康管理費 10,000円
ほか 38,000円
合計 1,598,000円

【スポーツ文化学部】

入学金 300,000円
授業料 800,000円
施設整備費 250,000円
教育充実費 200,000円
健康管理費 10,000円
ほか 38,000円
合計 1,598,000円

【スポーツマネジメント学部】

入学金 300,000円
授業料 800,000円
施設整備費 250,000円
教育充実費 200,000円
健康管理費 10,000円
ほか 38,000円
合計 1,598,000円

【児童スポーツ教育学部】

入学金 300,000円
授業料 800,000円
施設整備費 250,000円
教育充実費 200,000円
健康管理費 10,000円
ほか 38,000円
合計 1,598,000円

【保健医療学部 整復医療学科】

入学金 300,000円
授業料 900,000円
施設整備費 300,000円
教育充実費 250,000円
健康管理費 10,000円
実習費 100,000円
ほか 38,000円
合計 1,898,000円

【保健医療学部 救急医療学科】

入学金 300,000円
授業料 900,000円
施設整備費 300,000円
教育充実費 250,000円
健康管理費 10,000円
実習費 250,000円
ほか 38,000円
合計 2,048,000円

■奨学金制度

日本学生支援機構奨学金、地方公共団体(都道府県等)奨学金の制度を取り扱っています。

学校データ【2019年5月 現在】

設立年

1891年

学長・理事長

学長 具志堅 幸司/理事長 松浪 健四郎

学生数

学生総数 7,172名(男子4,445名/女子2,727名)/新入生総数 964名

学生男女比率

男子 62.0% 女子 38.0%

教員数

260名(内外国人教員数-名)/専任教授 90名 准教授 55名 講師 1名 助教 70名

大学院

体育科学(博士前期・博士後期)、教育学(博士前期・博士後期)

専門職大学院

--

法科大学院

--

付属施設

体育研究所

学生寮

奨学金制度

給付 有、貸与 有

授業料減免制度

海外留学・海外研修制度

単位互換制度

学内 有/学外 --

GPA制度

著名卒業生

山本博、有森裕子、北島康介、内村航平 ほか

実施する入試制度

  • 指定校
  • 公募
  • AO入試
  • その他推薦
  • 地方試験
  • 期別募集
  • 帰国生徒・留学生
  • 編入学制度

備考

※教員数は助手を含めた数です。

キャンパス所在地

東京・世田谷キャンパス

■東京都世田谷区深沢7-1-1
東急田園都市線「桜新町」駅下車、徒歩15分またはバス(目黒駅行き、都立大学駅北口行き)で「日本体育大学前」にて下車5分

Google MAPを見る

横浜・健志台キャンパス

■神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1221-1
東急田園都市線「青葉台駅」下車、バス(東急バス4番乗場・日体大行き)10分

Google MAPを見る


この学校を見た人が見たほかの学校

国士舘大学

魅力的な7学部14学科の総合大学で、幅広い知識と豊かな心を育む

中京学院大学

地域社会に求められる経営学と看護学を実践的に学ぶ

杉野服飾大学短期大学部

服がつなぐ人と人。服飾造形と社会人基礎力を高める短期大学部

東京工芸大学

次代を担うエンジニアやメディアコンテンツ・クリエイターを育成する

新潟国際情報大学

あくなき探究心、しなやかな知性、グローバルな感性を養うNUIS

杉野服飾大学

ファッションの可能性のすべてを学ぶ

この学校と似た学校を検索

最近チェックした学校

日本体育大学

体育・身体活動・スポーツを通じた健康で豊かな社会・人づくりの実現