1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 宮崎県
  4. 私立
  5. 九州保健福祉大学
大学 私立 /宮崎県

九州保健福祉大学 きゅうしゅうほけんふくしだいがく

就職情報Recruit

就職基本データ【2019年度卒業生】

卒業者数
336名
就職者数/就職希望者数
249名/257名
就職率
96.9%
進学者数
15名

就職実績(抜粋)【2019年度卒業生】

■社会福祉学部
延岡市役所、ロコ・ケアひまわり会、宮崎県立旭小学校、西都市社会福祉協議会、日向市社会福祉協議会、筑紫台高等学校、ホンダロック、メジャー・トレーナーズ、熊本機能病院 ほか

■保健科学部
潤和リハビリテーション振興財団、国立病院機構九州グループ、小倉リハビリテーション病院、加治木温泉病院、桜十字八代リハビリテーション病院、新城眼科医院、京都大原記念病院、延岡共立病院、池友会、京都大学医学部附属病院 ほか

■薬学部
アインホールディングス、日本調剤、国立病院機構九州グループ、熊本大学病院、宮崎市郡医師会病院、鹿児島大学病院、大分三愛メディカルセンター、タケシタ調剤薬局、新日本科学、大賀薬局、サティスファーマ ほか

■生命医科学部
クリニカルパソロジーラボラトリー、中国中検、宮崎市医師会病院、広島大学病院、原爆病院、関西労災病院、日本赤十字社九州ブロック血液センター、京都工場保健会 ほか

キャリアサポートセンター

本学の就職支援の大きな目標・特徴として「学生一人ひとりが納得した進路選択ができること」や「個人指導重視の支援」があげられます。
本学では医療機関や福祉施設等への就職を希望する学生が多く、医療・福祉系国家資格の取得見込者には多数の求人が寄せられています。一般企業においてもいわゆる学生の売り手市場とされる就職環境のなか、キャリアサポートセンターのスタッフは履歴書やエントリーシートの添削、模擬面接などの技術的な支援の他、指導に際しては「自分の適性や活躍したい分野にあった病院・施設・会社を選ぶこと」に重きをおきます。
また、大学そのものが少人数制であることの利点を活かし、早期から学生それぞれの希望を把握することで、目標に見合った求人情報や最適な就職先を個々に助言できるように努めています。さらに各学科の教員とキャリアサポートセンターのスタッフが日々密に連携することで個別性に応じた支援を実現していることが、本学の就職支援の良き伝統であるといえます。
学生にとって大切な卒業後の進路について共に考え、学生一人ひとりが納得した進路決定ができるよう、全力でサポートしていきます。

就職の窓口、キャリアサポートセンター

就職支援プログラム

■就職相談
学年を問わず、就職や進路に関するあらゆる相談に対応しています。キャリアサポートセンターとゼミ担当教員、キャリアサポート委員などが連携しながら、学生個々に応じたきめ細やかなサポートを行っています。

■学内企業説明会
企業・病院・福祉施設などの学内説明会を随時行っています。興味のある業種のリアルな姿が人事担当者を通じて直接聞くことができるため、学生へのメリットはとても大きなものになっています。

■就職ガイダンス・セミナー等
学部別に就職ガイダンスを行い、就職活動の心構えや採用までの過程などをわかりやすく説明します。また、マナー、コミュニケーション、合同説明会の活用やSPI※対策などに関する就職支援セミナーも行っています。
※SPI / 応募者の能力や人柄などを把握する目的で行われるテスト。能力検査と性格検査で構成されています。

■就職面談会
最終学年生(薬学科は5年生の3月)を対象とした本学主催の就職面談会(本学・宮崎・福岡)を開催しています。本学学生の採用実績がある事業所の参加も多く、この面談会から就職に繋がることもあります。

■就職懇談会
企業・病院・福祉施設などの人事担当者と教職員との情報交換の場として、系列校である吉備国際大学と共に就職懇談会を開催しています。参加する教職員は業界の動向や採用情報の収集に努めています。

■就職資料ファイル
求人票は学部・学科、地域、職種別にファイリングしています。参考として前年度分の求人票も閲覧できるようにしています。また、先輩たちが残してくれた受験報告書や就職関連書籍も随時閲覧できます。

この学校を見た人が見たほかの学校

最近チェックした学校