大学・短期大学の学問を知ろう

生活科学系生活科学系→被服学

世界各国やさまざまな時代の衣服を科学的、文化的視点から学び、快適でデザイン性に優れた被服をつくる理論と方法を研究する。

この学問を学べる大学・短期大学を探す

どんな学科がある?

被服学科、服装造形学科、服飾美術学科など

どんな学問?

世界各国や各時代の衣服に関して科学的、文化的に探究しながら、快適かつデザイン性に優れた被服をつくる理論と方法を研究する。被服材料学、被服管理学、被服整理学、被服構成学、染色学、流通学などの各分野からなり、技術と理論の両面からアプローチする。衣の世界に加え、歴史・文化・社会・科学・人間工学・心理学など幅広い分野を扱い、総合的な視点を養う。

どんなことが勉強できる?

被服材料学、被服整理学、被服意匠学、被服構成学、被服衛生学などの科目を学ぶ。被服材料学は繊維の物理的性質や化学構造、製造方法などを学ぶ。被服整理学は、被服の戦場や保管に関する問題を科学的に考察する。被服意匠学は、色彩学・服装文化史などを学ぶ。被服構成学では被服製作の理論と実際の製作技術を習得する。いずれも理論だけでなく、実験・実習が豊富なことも特色といえる。
1〜2年次に材料系、管理系、製作系、デザイン、服飾史などの理論系基礎科目を学ぶ。3年次には専攻別に分かれて、実際に衣服のデザイン、製作実習を行うなど、より実践的な専門科目を履修する。4年次には卒業制作を手掛ける。

あなたの周りの被服学

ファッション好きな女の子に、人気の高いイベントが「東京ガールズコレクション」だ。「日本のリアルクローズを世界へ」をテーマに年2回開催されている。TVや雑誌で活躍中の豪華モデルやタレントが最新ファッションを着こなし登場するだけでなく、気に入ったファッションアイテムがあれば、その場でケータイから購入できるという仕組みが特徴だ。現在では、東京だけでなく国内外の都市でも開催され、世界に類を見ない規模のファッションイベントとなっている。

この学問を学べる大学・短期大学を探す